ダンス界のレジェンド ブライアングリーンのワークショップが京都で開催

イベント名
BRIAN GREENワークショップ
開催日
2018年 11月 21日
場所
京都B-TRIBEダンススクール
ジャンル
ヒップホップ / ハウス
内容
ワークショップ

世界最高峰ダンサーによるワークショップ!!!
現在ゲストで世界を飛び回るヒップホップ界、ハウス界のオリジネーターブライアングリーンの ワークショップ開催!!

[日 程]  2018年11月21日(水)
[時 間]  21:00 ~ 22:30
[場 所]  チョコレートホール(烏丸十条 / 地下鉄十条駅)
[料 金]  メンバー ¥3000 (7ビート) / ビジター ¥3500
[対 象]  小学生以上
[ジャンル] HIPHOP
[定 員]  35名 ※ 定員になり次第、締切ります。
[申 込]  https://www.b-tribe.co.jp/181121ws

BRIANGREEN プロフィール

振付師、インストラクター、ダンサーを務める。
7歳の時にダンスを始めタップ、ジャズ、バレエ、モダン、アフリカンのジャンルを7年間
Alvin Ailey American Dance Theaterにて学ぶ。
1978年兄弟であるOscarの紹介で“Poppin”を学び始めさらに磨くため1983-1984の間
ニュヨークヘ行く。
1984年にBrianはヒップホップを理解しカルチャーの一員となり
1984-1986年ニューヨークにあるRoselandのClub「4Ds」「 Paradise Garage」またその他多数の
ClubにてHouseとFreestyleのカルチャーを身に着けた。
1986年、偶然にも二人の人と出会う。DamienとSpanky
二人がBrianにHouseカルチャーのインスピレーションを与えることとなった。

彼らのインスピレーションは、ブライアンのタップからのリズム、複雑なHustle、Salsa、African Stepsを作り上げた。
ついにブライアンのフットワークスタイルはニューヨークを超え海外に名前を響かせた。
そして、ここ10年間に渡りアメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカの世界中のHip-Hop, House Funk,
ダンスシーンにおいて彼は注目を浴び続けている。
これらの国々で開かれるダンスコンテストでJudgeとしての仕事も数えきれないほど行い
「真実の芸術」「カルチャー」そしてダンスの本質を促進してきた