RAB主催アニソンダンスバトル全国大会『アキバ×ストリート』

アニメ文化をダンス視点から昇華し、踊ることによってアニメ・キャラクターへの愛を伝える。まさに「愛」のためのバトル「アニソンダンスバトル」!!!そしてその世界初の全国大会が・・・・「アキバ×ストリート」だ。幼女も学生も社会人も関係ありません!アニソンが好きっていう人は、「アキバ×ストリート」に来なさい!以上!!

イベント名
開催日
2015年 01月 17日
時間
12:00 ~
場所
秋葉原moefarre
料金
バトルエントリー費:事前¥3,000(1D別) / 当日¥3,500(1D別) 観戦費:事前¥3,000(1D別) / 当日¥3,500(1D別)

「アニソン」を感じる、高まる、そして踊る。それだけ。
ストリートダンスシーンでは、もはや歴史あるダンスバトル文化!!
ダンスミュージックで踊ることにより、各々のスキル・フィーリングを競い勝敗をつけ、その勝者には大きな栄誉とプライズが与えられた!
しかし、近年では「アニソン」で「ダンス」を踊り、その楽曲・作品に対して踊る事によって、アニメ愛やダンススキルを競い合うアニソンダンスバトルが全国各地で勃発していた。
カルチャーの先駆けとなってから数年たった今・・・アニソンダンスのパイオニア的存在「RAB(リアルアキバボーイズ)」が立ち上がった。
アニメ文化をダンス視点から昇華し、踊ることによってアニメ・キャラクターへの愛を伝える。
まさに「愛」のためのバトル「アニソンダンスバトル」!!!そしてその世界初の全国大会が・・・・「アキバ×ストリート」だ。
幼女も学生も社会人も関係ありません!
アニソンが好きっていう人は、「アキバ×ストリート」に来なさい!以上!!

== 東京予選 ==
【開催日】2015年1月17日(SAT)
【会場】秋葉原moefarre http://moefarre.jp/akihabara/
【住所】東京都千代田区外神田3-8-4 house akihabara B1F
OPEN:12時 / START:13時
【料金】
バトルエントリー費:事前¥3,000(1D別) / 当日¥3,500(1D別)
観戦費:事前¥3,000(1D別) / 当日¥3,500(1D別)

== ルール ==
1対1のソロバトル
ストリートダンス、ヲタ芸、パラパラ、社交ダンスなんでもありのフリースタイルバトル
敗者復活戦・・・・・・あり!

予選各サークルPick up形式
ベスト16よりフルトーナメント
大会の流れ

各開催地の予選にエントリーし、東京・北海道・名古屋・大阪・福岡・当日予選で勝ち抜いた方が東京ファイナルに進出できます。

東京予選より2名
大阪・福岡・名古屋・北海道予選より1名
当日予選より2名
以上8名がファイナル本戦へ出場となります。
(※予選優勝者には、ファイナル出場権利&ファイナルへの渡航費・宿泊費を授与)
ジャンル

全てのフリースタイル
(ヒップホップ、ヲタ芸、ガールズヒップホップ、コピーダンス(振りコピ)、ブレイキン、ジャズ、ストリートジャズ、ロック、アニメーション、ハウス、クランプ、ソウルアンドパンキング、タップ、ポップ、レゲエ、サルサ、ワック、ベリーダンス、ポールダンス、フラメンコ、バレエ、アルゼンチンタンゴ、ヒールダンス、アフリカン、社交ダンス、ジャグリング、ファイヤーダンス(火気厳禁)、日本舞踊)
ジャッジ基準

ダンス力
踊りとしての根本的な技術。
基礎力、スキル、オリジナリティ、リズム感があるかどうか。
つまりその人の戦闘力を指す。ん…?戦闘力たったの5…ゴミか…。

作品愛
作品や歌詞の知識。または作品、曲に対する想い。
さぁ今こそ思い出すんだ…おまい等の生きる理由を…クラナドは人生だったろうが…

バトル感
いかに相手を意識して競い合い、そして踊れるか。
まさになのはとフェイトのような関係が理想。
なのは完売…うぎゃぁぁぁぁぁ

オーディエンス
どれだけ観客の心を掴んだか。
つまり765プロ、μ’sのようになれ。そう、君達はアイドルだ。

キャラクター
個性、存在感をいかに出せるか。
シナリオ、作画が破綻していたとしても、キャラクターが好きで切れない事ってあるよね。

そして伝説へ
上記の項目全てを覆すかもしれないミラクル判定。このスペシャルカードが上がればバトルを制する可能性もあり。
まさにアルティメットまどか。
いやこれは悪魔ほむらか…

エントリーはこちら
http://abstreem.co.jp/RAB/akibastreet/entry/

この記事をシェアする