菅原小春とテミンがダンス!お互いの印象をコメント

世界を魅了するダンサー菅原小春と韓国出身のアイドルグループSHINeeのメンバーテミンがコラボ映像を公開した。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~

再び振付を担当。今回のMVは“静と動”、“妖艶さと力強さ”、“切なさとダイナミクス”を映像化、することをテーマに制作され、振付を菅原小春が担当。

昨年の7月にSHINeeのテミンが日本ソロデビュー。
1stミニアルバム『さよならひとり』のMVで振り付けを菅原小春が担当したことから二人で韓国のTV番組に出演そのパフォーマンスが話題となった。

テミン & 菅原小春のパフォーマンスを披露! 日韓同時放送ダンスバトルバラエティ 「HIT THE STAGE」

そんな二人が再びタッグを組んだ!今回は7月18日にリリースするミニアルバム「Flame of Love」より、表題曲のミュージックビデオにて菅原小春が再び振付を担当。今回のMVは“静と動”、“妖艶さと力強さ”、“切なさとダイナミクス”を映像化、することをテーマに制作され、振付を菅原小春が担当。
「永遠の愛の代償に自らの命を失う」というストーリーの今回の作品は、壮大なCGの炎と、切なさが伝わるダンスの融合はつい目が離せないものとなっている。

テミン 「Flame of Love」ミュージックビデオがこちら。

また同ミュージックビデオ公開後の菅原小春のラジオではテミンから以下のようなメッセージが。

すごく良い作品になったと思います。前に小春さんが振り付けを担当してくれた作品『さよならひとり』とは違う世界観を表現するために、小春さんが頑張ってくれて、僕も本当にうれしかったです。
『Flame of Love』という曲は三拍子で、バラードっぽいというか、ミニマルな曲というか、気持ちと感情を出せないと世界観が表現できない曲で、それを細かいところまで聴いて表現しくれて、素晴らしかったです。
たとえば、手の形も、ただの形ではなくて感情を込めていて、僕もそれを見ながらやりました。小春さんが影響を受けた動画とか、イメージとかを僕に送ってくれて…共感しながらできたこともうれしいです

それに対し、大喜びしテミンのダンス覚えの早さを褒め称え、作品の仕上がりについて語った。
3度のコラボをみせてこの二人。3度目のコラボにも期待したい。

この記事をシェアする