バックダンサーやCM出演、高校生ダンス部講師としても活躍をみせるASUKA YazawaのPVが公開!


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

様々な有名アーティストのPV出演やライブバックダンサーや振付、アシスタントをはじめ、ダンス講師としては、チームメイトと共に大会入賞常連強豪校にまで引き上げたこともある女性ダンサーASUKA Yazawa。
彼女のプロモーション映像が自身のYouTubeアカウントから公開された。
公開するにあたって、今回の作品のこだわりやコンセプトを伺った。

プロモーション映像としてのコンセプト

自身のプロモーション映像であると同時に、楽曲イメージをダンス表現で伝えること。「見ていたい」「知りたい」と親近感のあるダンサーであることをモットーに、音楽そのものと歌詞を汲み取って、ダンスのみならず表情や雰囲気からそれぞれのカラーを伝えることがコンセプト。

本映像のダンス表現のポイント

楽曲イメージから広がる振付構成に、歌詞に込められたものを表現することが大前提。ところどころ歌詞をストレートに表現するような振付も加えている。大まかには、少ししか動いていないのにイメージにマッチする、音がわかる、という単純な動きと、踊っていても見ていても気持ちいいくらいの壮大な大振りとのわかりやすい対の2つを軸にした。ラストにかけてどんどん感情が高まり、それに動きも比例していくが、何より表情の細かい変化も重要ポイント。

本映像の楽曲選びのポイント

第1に自身のプロモーションでもあったので、自分らしく、表現が積極的に伸び伸びできるものを選んだ。そして悲しいのか、笑うのか、微妙な感情表現をできるものであること。例えば曲中に変化があるものや曲調は明るいけど歌詞は想像以上に深いなど、様々なイメージを持てるものであることもポイント。


Director : Shosuke Sasaki
Choreographer&Dancer : ASUKA Yazawa
Hair & Makeup Artist : Saki Tanaka
Special Thanks : Yuriko Seki
Music : No Promises / Cheat Codes

ASUKA Yazawa

1992年3月生まれ、現25歳のダンサー。
伝えることが軸であり、ダンス講師や振付、振付アシスタントなど、クリエイトサイドに立つ活動もしながら、メインは、自身がメディアや舞台など表に立ち、表現している。
また周りのクリエイターと共に、映像や写真を撮るなど、積極的に発信している。

【経歴】
複数アーティストPV出演やライブバックダンサーや振付、振付アシスタント、ダンス講師など。国内第一線のアーティストやタレントへの振付アシスタントや指導を行ったり、教えている都立高校ダンス部は、チームメイトと共に大会入賞常連強豪校とまで引き上げた。

主な出演歴
・日本テレビ系「シューイチ」
・JALカード「楽しすぎるクレジットカードの支払い方」CM
・山崎パン「ランチパック」TVCM
・常盤薬品工業「眠眠打破」TVCM
・ダノンジャパン飲料「BIO」WebCM
・安室奈美恵「Do It For Love」MV
・嵐「GUTS!」「I seek」歌番組
・水曜日のカンパネラ「COLORHOLIC」MV
・Mrs.GREEN APPLE「WanteD! WanteD!」MV
他多数
HP : https://www.asukayazawa.com

この記事をシェアする