まさかのドラえもん登場で会場爆笑!?OOPARTZ × Toyotaka × RYOのコラボショー


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

2018年1月28日にBeat Buddy Boiがストリートダンスで練馬区を盛り上げるため、練馬文化センターとタッグを組みプロデュースした「BBB NAKAMA FES」を練馬文化センターにて開催。
KEN THE 390、DOTAMA、ACEといったラップバトル番組で著名なラッパー陣を筆頭にOOPARTZ、Oguri & NOPPO、KAIRI、パブリックエネミー、ATYといった超豪華ゲストたちが登場。
1,200人以上の来場者は【DANCE】【LIVE】【MUSIC】【STAGE】が融合したこのイベントでしかみれないステージに熱狂した。
そして続々とそのパフォーマンス動画が公開。
こちらで紹介させていただくのは、ダンサーとしてもワールドクラスの実績をもち人気を得ているRYUICHI(VOCAL/DANCE)と若手サウンドプロデューサーとしても多方面から注目を集めているJUVENILE(TALKBOX/SOUND PRODUCE)からなる、新感覚アーティストOOPARTZ(オーパーツ)とBeat Buddy BoiからToyotaka × RYOによるコラボショーケース。
冒頭から3人の息の合ったポッピンショーケースでスタートし、さらにJUVENILEのトークボックスに併せて名曲をソロメドレー。
クールに決めていたかと思えば、突如としてはじまるアテレココント。そしてまさかのドラえもんが登場!?見所満載なパフォーマンスは終始必見の内容!

OOPARTZ

ダンサーとしてもワールドクラスの実績をもち人気を得ているRYUICHI(VOCAL/DANCE)と、
トークボックスプレイヤーとしてトップレベルの実力を持ち、RADIO FISH「PERFECT HUMAN」の作編曲を担当する等で若手サウンドプロデューサーとしても多方面から注目を集めているJUVENILE(TALKBOX/SOUND PRODUCE)からなる、新感覚アーティストOOPARTZ<オーパーツ>。EDMをベースとしたダンスミュージックにエモーショナルなメロディとRyuichiの歌声が絶妙に合わさったそのスタイルは、斬新かつボーダレスな表現でOOPARTZワールドともいえる唯一無二の世界観を作り出している。

OOPARTZオフィシャルWEB : http://www.oopartz.com/

Beat Buddy Boi

個性豊かなダンサー5⼈の世界レベルのストリートダンスと、若くして約10年の経歴を持つSHUNのラップを武器に、HIPHOPを「HIP“POP”」と変え、時にはCOOLに時にはFUNNYにお届けするHIPHOPエンターテイメント集団!! 2015年5⽉に「come again」でメジャーデビュー。「come again」ミュージックビデオでは超⼈気モデルの藤⽥ニコルと紗蘭が出演し話題を呼び、デビュー1年⽬にして「MTV VMAJ 2015」で⾒事「NEXTBREAK ARTIST賞」を受賞。 2015年12⽉には、ゲストボーカリストにIMALU、當⼭みれい、ふくい舞を迎え、宇多⽥ヒカル、AI、globe、m-flo、ZOOなどの⼤ヒット楽曲をサンプリング/カバーした、超キャッチーかつダンサブルな1stミニアルバム「JUICEBOX」を発売し、全国ツアーを成功させる。 2016年8⽉3⽇に両A⾯2nd SINGLEをリリース。“109MENʼS”とのタイアップ曲「B-BOIスクランブル」と、全国の中⾼⽣ダンス部⽇本⼀を決定する⽇本最⼤級のダンス⼤会“ダンススタジアム” の公式テーマソング「Firework」を収録。【リリース当⽇にiTunesヒップホップ/ラップチャート1位を獲得】 昨年末には約2ヶ⽉間に渡り、ワゴン1台で47都道府県を周り全国の中学⾼校ダンス部に無料ダンスワークショップを開催。6都市でのファンミーティング~各地の109,109MENʼSでのライブ~他イベント出演によるライブと、⽇本中を巡るプロジェクト「NAKAMA PROJECT」を⼤成功に終え、着実に⼈気を獲得しつつ⽇本の⾳楽シーンを刺激し続けている。

Beat Buddy BoiオフィシャルWEB http://beatbuddyboi.com/

この記事をシェアする