フランスには10秒しか踊れないダンスバトルがあるらしい


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

先日フランスにて行われたダンスイベント「Battle disconnected 2018」にて面白い内容のダンスバトルが行われていたので紹介したい。
こちらでは、誰かが7回勝つまで続けられる、1対1バトルで、1ムーブごとにジャッジが勝者を決め、敗退すると後ろの人と交代という形式の7to smokeというバトルが行われているのだが、それだけではなく、何と予選は10秒のみ、本線は15秒と踊る時間が極端に短いのである。
ダンスバトルは、ワンムーブ45秒から1分くらいが一般的。ジャンルはフリースタイル&エクスペリメンタル(実験的)がコンセプトとなっており、短い時間で如何に魅了するかがキーとなる。
時間が短いだけにスタートから全力で出し切り、次々と人が入れ替わるバトルは新感覚で、従来のダンスバトルとは違った面白さがあるので是非ともご覧いただきたい。

鶴見で行われているダンスイベント「D.O.D」でもやったことないジャンル縛り、無音縛り、母の名前を叫びながら踊るなど新感覚なバトルが行われているのでこちらも併せてチェック。

ついにここまできたか「D.O.D」!縛りバトルで“本当に縛ってしまう”緊縛ダンスバトル動画公開!

この記事をシェアする