再生回数は600万回超え!ダンサーIG(アイジ)の衝撃的な“アナ雪踊ってみた”

数々の有名アーティストのバックダンサーやポールダンサーとしても活躍を見せるダンサーIG(アイジ)。 彼が大流行を巻き起こしたディズニー映画「アナと雪の女王」。主題歌である「Let It Go 〜ありのままで〜」を用いて“踊ってみた”動画を公開した。


魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!

ダンサーIG(アイジ)は、加藤ミリヤ、倖田來未のツアーダンサーや振付けをするほどのダンサーで、ポールダンサーとしても日本大会で優勝し、世界大会に出場するなどの実力者でもある。
そんな彼が、はやりの「アナと雪の女王」のワンシーンをダンスで表現。
衝撃的すぎるとネット上では話題となり、なんと再生回数は現在で600万回を超えている。

話題の動画がこちら

また、同アカウント「CRE8BOY」から松浦亜弥の“Good Bye 夏男”も公開されており、これもまた衝撃的だ。

現在、インスタグラムアカウントからは彼の日常やポールダンスの動画など個性的な投稿が見れるので気になった方はこちらもチェックしてほしい。
https://www.instagram.com/ig_aijirotanaka/

IGのプロフィール

都内のダンススタジオにてインストラクターとして活動。毎年ナンバーを出展し、2013年にはREI Dance Collection発表会で総合演出を務める。
国内外でのWork Shopの他、自身もアーティストのバックダンサー、ツアーダンサーとして第一線で活動し、一方で振付、舞台演出などを手掛けたりとメディア等でも幅広く活躍を見せる。

​また、ポールダンサーとして2012年 Pole King Japanで優勝を飾り、2016年にはアメリカのポールダンススタジオ Choreography Houseのオーディションに合格。半年間の留学を経て、Pole Moves認定講師となる
この記事をシェアする