メロリンキューはご存知!?参議院議員 山本太郎の過去がヤバイ

参議院議員の山本太郎が過去に超奇抜なキャラクターで芸能活動していのはご存知だろうか。 メロリンキューとは一体なんなのか。当時の映像も発見したのでそちらも合わせて紹介したい。


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

元タレント、元俳優であり、現在は政治活動を行う参議院議員の山本太郎。
彼が俳優だったことは皆さんご存知だろうが、元々は「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」内の人気コーナー「ダンス甲子園」に出演していたことはご存知だろうか?
実はこの番組出演が彼の芸能界のスタートのきっかけなのである。

奇抜なキャラクターで人気のダンス甲子園時代

LL BROTHERSなど数々のダンススターを生んだ人気コーナー「ダンス甲子園」にデビューした当時のユニット名は3人組(太郎以外の二人は半裸×ネクタイ)の「アジャコング&戸塚ヨットスクールズ」。
山本太郎の強烈なキャラとコミカルな振付で人気を博していた。

脱退後のソロでは、「メロリンQ」という1コーナーを担当。
パンツ×水泳帽×素肌にローション×胸に「メロリンキュー」の文字をかき、山本太郎が「メロリン・・・」と言いながら両手を「OK」の形にし、胸まで上げ、突然「キュー!!!」と叫びぶというテンション押しの芸を披露していたのだ。

メロリンキューの由来は?

小学生時代に短期ホームステイ先のフィリピンで食べた「バナナQ」というデザートが由来とのこと。
ただ語呂が悪いと言うことでメロンQになり、メロリンQへと変化したとのこと。

あのMCハマーも絶賛!

番組ゲストにあのMCハマーが登場した際には、全ダンサーが緊張したのに対し、山本太郎だけが奇天烈なダンスを堂々と踊り、ハマーに「Great! Great!」との賞賛の言葉もらったという伝説まであるのだ。
政治家としての現在もパワフルだが、彼の原点はここからきていたのである。
おそらく30代後半辺りの方は世代だとは思うが知らない方も多かったはず。
是非とも一度チェックしていただきたい。

この記事をシェアする