ダンスは独学でも始められる!ジャンル選びから練習方法までを解説

独学でダンスを始めようとしている方に向けて、ジャンル選びから練習方法までを紹介します。 独学でもしっかりと練習すれば一ヶ月で様々なステップが踊れるようになるんです!ぜひイチからチャレンジしてみてください。


☆独学でやりやすいジャンル
ヒップホップ、ロック、ブレイクなど
(動きが比較的わかりやすく、見本動画なども豊富。)

金銭面や時間に余裕がある方はダンススクールに通うと便利ではありますが、独学でも自分次第で充分上達できます!

趣味や特技の範囲ではもちろん、独学からプロダンサーになった人も数多くいます!
また、ダンスは始めた時期の早さよりも練習量に比例して上達するので、大学生からダンスを初めてプロになったというダンサーも少なくありません。

最近はスクールの体験レッスンやワークショップなどレギュラーレッスン以外に気軽に受けられる単発レッスンも増えてきているので、独学でやりつつ時々単発でレッスン受講してみるのも良いかもしれませんね!

独学でもマスターできる!各ジャンル基礎練習

それでは、とりあえずは独学で始めてみたいという方の為に
各ジャンルの基礎を少しだけご紹介します♪

・HIPHOP (ヒップホップ)
「ランニングマン」など

・POP (ポップ)
「ヒット (腕)」など

 

・LOCK (ロック)
「シャッフル」など

・HOUSE (ハウス)
「ツーステップ」など

 

・BREAK (ブレイク)
「ウィンドミル」など

・JAZZ (ジャズ)
「インサイドターン」など

 

・GIRLS HIPHOP (ガールズヒップホップ)
「ボディーウェーブ」など

ジャンル問わずできる基礎トレーニング

「どのジャンルをやるにしても出来ておいて損はない!」という基礎トレーニングをご紹介♪

・アイソレーション (首などパーツごとに動かす練習)

 

・ストレッチ
自宅でできる10分ストレッチ

・腹筋
1曲で腹筋完璧メニュー編

練習にオススメの音楽は?

ジャンルによって合っている音楽は様々ですが、どのジャンルも基礎練をする際の選曲ポイントは「ビート(リズム)音がわかりやすい」「ゆっくりめのテンポ」だと言えます。
どの曲で練習したらいいか分からないという方は、ぜひ上記の2つのポイントを参考にしつつ、まずは自分が「好き」な曲で始めてみてくださいね♪

まとめ

と言うわけで、これからダンスを始めたい方に向けて

・ダンスジャンルの選び方
・スクールに通う or 独学で学ぶ
・基礎ステップやトレーニング方法

などをお伝えしました。

ダンスを始めるにあたり大切なのはやはり「上手くなりたい向上心」と「楽しむ気持ち」です!
その想いが強ければ、どんな環境でもダンスはしっかり上手くなります。

どう始めたらいいかわからなかった方や、
ダンススクールに通うお金や環境がなく困っていた方も
これを機にぜひ、まずは自分で始めてみることからスタートしてみてもいいかもしれませんね♪