男子中学生×バレエの異色の青春マンガ『ダンス・ダンス・ダンスール』とは?

青春マンガの中でもひときわ異彩を放っている『ダンス・ダンス・ダンス―ル』はご存知でしょうか? 男子中学生とバレエ、今までにない組み合わせの青春漫画は熱い気持ちになれること間違いなし! 当記事では『ダンス・ダンス・ダンス―ル』の内容と魅力をご紹介いたします!

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~

数ある青春マンガの中で、ひときわ異彩を放っているのが『ダンス・ダンス・ダンス―ル』です。
レビューには”期待した以上に面白い!”とか”熱くなれる”とか”主人公の男子中学生の気持ちが分かる”なんて共感の意見もちらほら…。

果たして、ダンス・ダンス・ダンス―ルとはどのようなマンガなのでしょうか?それでは早速、中身をチェック!

『ダンス・ダンス・ダンス―ル』の著者”ジョージ朝倉”って?

もりおかさん(@mikan.1205)がシェアした投稿


まずは、『ダンス・ダンス・ダンス―ル』の著者である”ジョージ朝倉”さんについてご紹介します。

ジョージ朝倉は、1995年に『パンキー・ケーキ・ジャンキー』でデビューした女性漫画家です。まず気になるのは、男性を思わせる不思議なペンネームですよね。ジョージ朝倉というペンネームについて、ご本人は『科学忍者隊ガッチャマン』に出てくるコンドルのジョーの本名(ジョージ浅倉)に由来すると語っています。

代表作に『溺れるナイフ』や『ピース オブ ケイク』

ジョージ朝倉の主な代表作として、小松菜奈と菅田将暉のW主演で話題を呼んだ『溺れるナイフ』を挙げる方が多いのではないでしょうか?また、主演に多部未華子、恋人役に綾野剛を迎えた『ピース オブ ケイク』も忘れてはなりません。

ジョージ朝倉の作風

maki ❥❥さん(@3ms.xox)がシェアした投稿


ジョージ朝倉の作風を語る上で外せないのが、まるでインテリアの一部にもなりそうなほど美しい絵について。
特に注目して見ていただきたいのが、登場人物たちの憂いを帯びた目。マンガに興味のない人でも、この目につられてジョージ朝倉のマンガを手に取るほどです。

さらに、心を痛いほどキュンとさせる繊細な心情描写の巧みなこと。ときに人の嫌な部分にまで迫って、登場人物に毒のあるセリフを吐かせることもあります。少女マンガのように綺麗なだけではなく、リアルな感情を描くことによってジョージ朝倉は年齢性別問わず愛されているのですね!

『ダンス・ダンス・ダンス―ル』はどんなマンガなの?

maikoさん(@xoxo_hummingbird_xoxo)がシェアした投稿


ジョージ朝倉の注目作である『ダンス・ダンス・ダンス―ル』は、2015年に小学館の『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載が開始されました。その一風変わった青春マンガは瞬く間に反響を呼び、2016年2月に単行本化されています。(2018年現在も連載中です。)

現在は9巻まで発行されており、気になる10巻の発発売予定は2018年7月11日頃だと予想されています。

あらすじ

『ダンス・ダンス・ダンスール』の主人公は、男子中学生の村尾潤平。潤平は、幼いころに見た男性バレエダンサーの演技に魅了されるも、父の急逝により“男らしくない”バレエの道を断念しました。

アクション映画監督だった父の意を汲み、男らしさを手に入れるため格闘技・ジークンドーの道場に通っていた潤平。その一方で、バレエへの想いを完全には断ち切れない日々を過ごしていました。そんな彼の前に現れたのが、美少女転校生である五代都です。

都は、教室で男子バレエの大技「バレエ540(カジョール・リヴァルタット)」を見せた潤平を見て、潤平がバレエに興味があることを察します。そこで、都の母が営むバレエスタジオにスカウトするのですが……。

見どころ

『ダンス・ダンス・ダンスール』の見どころは、何と言っても男子中学生×バレエの異色のコラボでしょう。
ダンスを題材にしたマンガは数多くありますが、男子中学生とバレエをコラボさせたツワモノはジョージ朝倉だけではないでしょうか!!

いまや日本にも男性のバレエダンサーは多く存在しますが、バレエ教室にはやはり女の子が多いのが現状です。男性バレエダンサーの白いタイツや濃いメイクは、大人になると格好よく思えるのですが、子どもは「女みたい」の一言で片付けてしまうことが多いですものね…。

主人公・潤平も、同級生の「女みたい」の一言や、父を含めた周囲の大人の「男らしさ」の言葉に苦悩します。『ダンス・ダンス・ダンスール』は、単なるスポ根マンガではなく、ジェンダーについても改めて考えさせられる内容になっています。

『ダンス・ダンス・ダンスール』を試し読み!

『ダンス・ダンス・ダンスール』に興味を持った方は、まず1巻の試し読みをおすすめします。以下のリンクからチェック!

小学館eコミックストア:https://csbs.shogakukan.co.jp/book?ga_exp=b&utm_expid=72521721-56.dryRYtsTSp2o-ZtBvW3d2A.1&book_group_id=11437&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2F

購入リンクはこちら

Amazon:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091874495/dddev02-22/
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/13575109/
ヨドバシ.com:https://www.yodobashi.com/product/100000009002497749/

ジョージ朝倉の注目作『ダンス・ダンス・ダンスール』をご紹介しました!

重田のらさん(@shigeta.nora)がシェアした投稿


私は、ジョージ朝倉さんの溺れるナイフに魅了されたひとりなのですが、このダンス・ダンス・ダンスールも侮れません。まず、転校生である都の美しさったら……悔しいわっ!(笑)そして、潤平がバレエの世界へと飛び込むちょっぴり不純な動機も、またいい味出しているんだなぁ~これが。

都の見せる男子バレエの大技”カジョール・リヴァルタット”は、試し読みで見られるので是非ともご覧くださいね。

それでは、男子中学生とバレエの異色ともいえるコラボレーションをお楽しみください!いざ、ジョージ朝倉ワールドへトリップ~!

この記事をシェアする