ダンス初心者でも一日で覚えられる!簡単なステップのやり方とコツ

ダンスはやったことないけどダンサーみたいにカッコよく踊りたい! そんなあなたにおすすめの"一日で覚えやすい”簡単なステップをご紹介します。


ダンスを踊ってみたいと思っている方や、クラブで楽しく踊るためのステップを知りたいという方必見です!
当記事では、ダンス初心者でも簡単にできるダンスステップをご紹介します。
もちろん追求したらキリがないですが、パット見でわかりやすいステップをまとめたので是非真似してみてください!
有名アーティストの曲に合わせて、自宅で練習すればいつでもどこでも踊れちゃいます!

素人でも真似しやすいダンスのステップをご紹介!

今回は、アーティストのダンス曲に使用されている簡単なステップをご紹介したいと思います。普段は「こんな風に踊れたらなぁ~」と眺めているだけのアーティストのダンスだって、実はステップの組み合わせによって成り立っていることが分かるはず!

ランニングマン(R.Y.U.S.E.I./三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

難易度★★
2014年にリリースされた三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEによる「R.Y.U.S.E.I.」は、爆発的ヒットを記録したためご存知の方も多いでしょう。その理由は、なんといっても間奏で踊られる「ランニングマン(1分53秒~)」のインパクトの強さ!!皆さまも1度は真似したことがあるのではないでしょうか?
それでは早速、ダンスステップのランニングマンを練習してみましょう。

ランニングマンのコツは、引く方の足を意識的に後ろへ出すことです。その名の通り走っているように見えるランニングマンですが、このステップで前に進むことはありません。そのため、その場で踊ることを意識するあまり、歩幅が小さくなりがち・・・。

始めは、MVのダンスのテンポよりもゆっくり練習して、足運びを理解しましょう。このとき、下を向いて足元を見続けるのではなく、鏡に映った自分の足運びに目を向けることが上達の近道になります!

「ランニングマン」と相性の良い曲とは?

・Karate – R3hab & KSHMR
・Nove – Dimitri Vegas & Like Mike Vs Tujamo
・Flashlight – R3HAB & DEORRO

ノリのよいクラブミュージックと相性バッチリ!

チャールストン(LMFAO/Party Rock Anthem)

難易度 : ★★★
数年前、パリピが踊るシャッフルダンスが話題にもなりましたが、そのシャッフルダンスに含まれているステップがチャールストンです。
下記記事でも紹介していますが、パリピ達が楽しく踊っているのでダンス初心者でも習得はそこまで難しくないはずです!レクチャーもあげているので是非試してみてください。

パリピが踊る「シャッフルダンス」って一体何?PSYの“DADDY”で踊るパリピダンスが巷でブーム!

チャールストンのコツを写真と動画で簡単レクチャー

チャールストンのコツは、体を引き上げて、重心を高く持ってくることです。重心を低くしたままでは、足を軽やかに動かすことはできません。つま先立ちでも足に負担のかからないように、天井から糸でつられたようなイメージを持ちながらステップ練習をしましょう。

チャールストンの最大の問題は、手の使い方です。手の使い方に決まりはありません。しかし、だからといって手をダランと下におろしたままではカッコよくないですよね。おすすめは、脇をあけるまで手を高く持ってくること!手を高く上げることによって、ステップのバランスも取りやすくなるはずです。

「チャールストン」と相性の良い曲とは?
テンポの速い曲がおすすめ!

・Freaky Friday(feat. Chris Brown) – Lil Dicky
・Booyah – Showtek ft. We Are Loud & Sonny Wilson
・Runaway (U & I) – Galantis
この記事をシェアする