【初心者向け】社交ダンス用ドレスの選び方とおすすめ9選

社交ダンス初心者の方に向けて、ドレスの選び方とおすすめのドレスを紹介します。 発表会が近づき、衣装選びに悩んでいる方は是非ともチェックしてください!


いまや若い世代にも広がりをみせている、社交ダンス。
その優雅さを象徴するのは、華やかな「ドレス」だとは思いませんか?
社交ダンスの衣装は、男性は燕尾服、女性はドレスが正式な装いとされています。
そこで今回は、社交ダンスにおすすめのドレスをご紹介します。
社交ダンス初心者にも分かりやすいように、ドレスの選び方もまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

社交ダンス用ドレスの選び方

社交ダンス
社交ダンスのドレスは、単に華やかでヒラヒラしたものを選べばよいということではありません。いかにダンスを美しく、かつ自分を魅力的に見せるかが大事になってきます。そのため、一概に”このドレスを着ておけば、間違いない”という案内はできないのです。

しかしながら、ドレスを選ぶ基準がないというわけではありません。
ダンスの種類や身長、体重によって、社交ダンスのドレスを選ぶにはいくつかの押さえるべきポイントがあるのです。ここでは、社交ダンスのドレスを選ぶ際のポイントをご説明します。

ジャンルで選ぶ場合

モダンダンス用のドレス

パートナーと密着して踊るモダンダンス用のドレスをお探しなら、
・スカート丈が長めのもの
・ひらひらと舞うタイプ
・肌の露出が少ないもの
・フリルなどの装飾が施されたもの
を選ぶとよいでしょう。

ラテンダンス用のドレス

パートナーと近づいたり、離れたりする激しい動きを要するラテンダンス用のドレスをお探しなら、
・スカート丈の短いもの
・体にフィットしたタイプ
・ノースリーブか、袖のすっきりしたもの
が主流だといわれています。

体系で選ぶ場合

身長が高い方

身長が高い方は、身長の高さを活かしてロングスカートタイプのドレスを選ぶことで、スタイルの良さを際立てましょう。装飾が少なめな、比較的シンプルなデザインのドレスがおすすめです。

身長が低い方

身長が低い方は、ボリュームのあるドレスを選びましょう。大きめのフリルなど、装飾が施されたものがおすすめです。また、ドレスのカラーに暖色系のものを持ってくることで、自身の身長よりも大きく見せることができます。

肩幅のある方

肩幅のある方は、どうしても肩のラインを隠そうとしがちです。しかし、気になる部位は隠すのではなく、活かすことを考えましょう。また、ドレスのカラーも、力強さが強調されるよう黒や赤のものを選ぶと良いでしょう。

季節で選ぶ場合

夏場

競技会の行われる季節によって、ドレスのカラーを考えてもよいでしょう。競技会では、観客の服装まで視野に入れて、会場全体で見た自分をイメージしてみてください。例えば、夏場であれば観客はシンプルなデザインのTシャツやYシャツを着ていることが想定されます。その会場の中で審査員の目を引くためには、濃い色のドレスを着た方が有利になる可能性があるのです。

冬場

反対に、冬場に行われる競技会であれば、薄い色のドレスを着た方が目立つのではないかと思われます。このように、ダンサー本人のビジュアルや踊りやすさを考えるだけではなく、会場全体をイメージしてドレスを選ぶこともポイントのひとつなのです。

次のページからは、社交ダンスにオススメのドレスを20着ピックアップして紹介します。