キッズダンサーのママ・パパのお悩みを解決!ダンス用シューズの選び方

キッズダンサーの親御さんの悩みの一つでもあるダンスの衣装。 中でもシューズは少しお値段も高いので特に悩むアイテムの一つだと思います。 当記事では、そんなキッズダンス用のシューズにお悩みの方に向けて選び方とオススメを紹介します。


魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!

基本的には、キッズのダンス用シューズにルールはありません。発表会であればメンバーと合わせることもありますが、レッスンやバトルといったソロで踊るイベントであれば、自分が選んだシューズで踊ることになります。
とはいえ、キッズは成長過程でもあるので、履きやすさや機能性も考慮して選ぶべきです。

キッズダンス用シューズの選び方

キッズのうちは、ボディコントロールも達者ではないので、舞台に立ったときに張り切って、無理な体勢で踊ってしまうこともあるでしょう。

ただでさえ足に負担のかかるダンスで、無理を続けていると怪我の原因になる場合があります。
そのため、ダンスのシューズは様々なポイントを押さえて選ぶべきなのです。
それでは、キッズダンス用のシューズを選ぶポイントとは、一体どのようなものなのでしょうか?

足にフィットしているか

キッズダンス用のシューズは、足にフィットしているものでなくてはなりません。当たり前のことだと思う方もいるかもしれませんが、その靴が本当に子どもの足に合っているのか確認するのは意外と大変なのです。靴屋さんにも聞いてしっかりフィットしているものを選んであげましょう。

これも当たり前なことなのですが、シューズを購入する時点での子どもの足のサイズに合ったシューズを選ぶことが肝心です。
キッズの成長は早く、特に足はすぐに大きくなるため、買い直す手間を考えて大きめのサイズを選んではいませんか?
大きめのシューズでは、踏ん張るときに無理な力が加わるため、足首やふくらはぎを痛めやすいのです。何度も買い替えるのはもったいないと感じてしまいますが、足の怪我や故障を防ぐための必要経費と考えましょう。

足首までホールドできているか

ダンサーの足元を見ると、ほとんどがハイカットのスニーカーを履いています。
これは、デザインがカッコイイからというだけでなく、足首を守っているのです。

ハイカットのシューズは、足首の動きを最小限に抑えます。様々な角度に足首を動かすダンスもハイカットのシューズで足首をホールドし、足を痛めるリスクを減らすことが出来るのです。

コストパフォーマンスが良いか

いくら価格の低いダンス用シューズを選んでも、中敷きがめくれたり、変な形に歪んだりして毎回買い替えることになれば、コスパが良いとは言えません。少々お値段の張るブランドのシューズであっても、その分キッズが大事に扱い、綺麗に履くことを心掛けてくれたら長く履き続けることができるはずです。
安い、高いではなく、コストパフォーマンスの良さを基準にしましょう。

キッズの気に入るデザインか

キッズのダンス用シューズを選ぶ最後のポイントは、キッズの気に入るデザインかどうかということです。実際にシューズを履いて踊るのは、ママではなくキッズ。
だから、シューズを選ぶときは、できるだけ子どもと一緒に選ぶようにしてくださいね。そ
うすることで、よりダンスを愛するキッズに成長してくれると信じています!

キッズのおすすめダンス用シューズをご紹介!

NIKE | ナイキ エアフォース1 MID

[ナイキ] NIKE AIR FORCE 1 MID '07 WHITE/WHITE 【オールホワイト】【定番】 [並行輸入品]

ナイキ エアフォース1 MIDは有名なヒップホップダンサーも多く使用しており、定番の一つです。
足首をしっかりホールドし、ソール部分がエアクッションになっているため、足への負担を少なくします。
マジックテープも付いてるので発表会で脱げちゃうみたいなリスクも回避できます。
王道なのでABCマートなどの多くの靴屋さんで取り扱ってるはずです!

NIKE | ナイキ エア・ジョーダンシリーズ

[ナイキ ジョーダン] AIR JORDAN 1 MID メンズ 554724-605 GYM RED/WHITE-BLACK 26 cm

NIKEのエア・ジョーダンシリーズは、元々バスケットシューズとして発売されました。名称中の”エア”はソール用のエアクッション技術を用いた運動靴シリーズであることを意味し、シリーズ名としての”ジョーダン”はNBA選手マイケル・ジョーダンとのコラボレーションであることを意味しています。1984年の発売開始以降、エア・ジョーダンはシリーズ化され、デザイン変更や機能強化といったモデルチェンジを繰り返しながら20年以上にわたって開発・販売が続けられています。
少し値段は高めですが、キッズのラインも多数あり、これを履けば他とは差をつけられること間違いなしです!

この記事をシェアする