動画で学ぶベリーダンス!5つの種類があるのはご存知?

セクシーな衣装と、流れるような腰使いが魅力的な「ベリーダンス」。 今や人気のダンススタイルの一つですが、その種類や振付までご存知でない方も多いのではないでしょうか? 当記事では、代表的な動画をピックアップして種類別に紹介します。

種類や振付が学べるベリーダンスのオススメ動画まとめ

ベリーダンスには、いくつか種類があることを知っていますか?
元々ベリーダンスは”ラクス・シャルキー(=東洋の踊り)”という名称で親しまれていたダンスです。紀元前エジプトのペルシャ帝国あたりで生まれたといわれていますが、未だはっきりとした発祥地や、踊られるようになった時期は分かっていない謎多きダンスなのです。

今回は、ダンサーの間でもあまり知られていないベリーダンスの種類についてご紹介したいと思います。種類別に動画で詳しく解説するので、好みのスタイルを見つけてみてくださいね!

代表的なベリーダンス動画を見てみましょう

それでは、まずは代表的なベリーダンスの動画を見てみましょう。これぞベリーダンスと分かる動画で、ベリーダンスの虜になること間違いなし!

ベリーダンスは、1983年シカゴで開催されたワールドフェアーにおいて、女性の美しさや女性の神秘性を最も表現できる踊りとして賞賛を浴びました。その後、宮廷で踊られるようになったベリーダンスはさらに人気を博し、ベリーダンサーは高い地位につくまでに至ったのです。

ベリーダンスの醍醐味は、何と言っても”生演奏との呼応”でしょう。ダンサーと演奏者の呼応によって生まれるパフォーマンスは、観客に大いなる感動を与えるのです。

現在はダイエットに効果的なエクササイズとして注目を集めているベリーダンスですが、妖艶な動きは体だけではなく、心まで満ち足りた気分にさせてくれるといわれています。確かに、美しい髪をなびかせ、優雅でセクシーな衣装を身にまとうだけでも、日々のストレスは解消できそうですね。

ベリーダンスには5つの種類が存在する

ベリーダンスには5つの種類が存在します。ここでは、その5つの種類を動画で分かりやすくご説明します。

1.エジプシャン・スタイル

エジプシャン・スタイルの特徴は、他のスタイルに比べると肌の露出が少ないことです。タイトなスカートにスリットが入ったシンプルなものを着用し、アームカバーや幅広のヘッドバンドで露出を抑えます。

最も伝統的なベリーダンスともいわれるエジプシャン・スタイルは、裸足で踊ることが絶対条件です。床に膝をついたり、寝そべったりするフロアワークはありません。

ソロで踊られることが多く、結婚式やパーティー、フォーマルな場で踊られるベリーダンスのほとんどは、このエジプシャン・スタイルだと考えてよいでしょう。

2.ターキッシュ・スタイル

ターキッシュ・スタイルの特徴は、肌の露出が多く、ダイナミックでパワフルな振り付けであることです。マーメイドラインやフレアラインのスカートに、大胆な深いスリットが入っているものを着用します。

また、エジプシャン・スタイルから発展したターキッシュ・スタイルは、必ずヒールのある靴を履いて踊ります。ベールなどの小道具が用いられることも多く、フロアワークが盛り込まれることも多いスタイルです。

夜に行われるショーや、クラブハウスの薄暗い灯りの下で踊られるスタイルです。

3.ジプシー・スタイル

ジプシー・スタイルの特徴は、一説によるとフラメンコのベースになったダンスともいわれていることからも分かるように、コットン素材のロングスカートや、ビーズ刺繍の施されたストールなどの装飾品を用いることです。

ジプシーとは、遊牧民を意味する言葉です。ジプシー・スタイルは、その名の通り遊牧民の伝統舞踊として確立されたスタイルだといわれています。基本的には、裸足かピシピシ(ぺたんこシューズ)で踊ります。

明るく自由で、スピード感のあるジプシー・スタイルは、野外ステージで打楽器とともに踊られるイメージが強いですね。

4.アメリカントライバルスタイル

アメリカントライバルスタイルの特徴は、モノトーンの衣装を着用し、煌びやかなヘッドバンドを取り入れることです。目の周りをアイラインやアイシャドウで囲み、タトゥーによって媚びない女性を表現することもあります。

ここまで紹介したスタイルとは対照的なアメリカントライバルスタイルは、柔らかさより力強さを前面に出した動きが多く、背中を大きく反らせるムーブメントが入ります。

ベリーダンスの中でも難易度が高いスタイルですので、ベリーダンス経験者向けのスタイルといえるでしょう。

5.フュージョンスタイル

フュージョンスタイルの特徴は、様々なダンスと融合した独自のスタイルを築き上げていることです。型に囚われず、上記のどのスタイルにも当てはまらないベリーダンスを総称してフュージョンスタイルと呼んでいます。

衣装や振り付けに決まりはなく、いわば創作ダンスのようなものだと考えてよいでしょう。

自由に踊ることを重視したフュージョンスタイルによって、ベリーダンス人口が増えているといっても過言ではないでしょう。

まとめ

ベリーダンスの5つの種類を動画でご紹介しました。いかがでしたか?

一口にベリーダンスといっても、エジプシャン・スタイルとターキッシュ・スタイルでは、振り付けや衣装、踊られる場面などが全く違うことが分かりました。私たちがショーやイベントで目にするベリーダンスは、ターキッシュ・スタイルが多いのではないかと思います。

女性の持つ優雅さや神秘性、媚びない強さや豊かな感情を余すことなく表現するベリーダンス。この機会に、あなたもぜひベリーダンスの世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?