幼少期は裕福ではなかった?レ・ツインズ(Les Twins)の意外な生い立ちとは

世界に名を轟かすレ・ツインズ(Les Twins)の意外な生い立ちとは? プロフィールや経歴やオススメ動画までまとめてご紹介!


ファッションタイアップ
2010年 ベネトン グローバル・キャンペーンモデル
2011年 Adidas バイラル・ビデオ(Yak Films制作)出演
    ルウォモ・ヴォーグ(L’Uomo Vogue) 特集記事掲載
    ロッカウェア(Rocawear/Jay-Zのアパレル・ブランド)バイラル・ムービーに出演
    H&M 秋冬キャンペーンモデル
2012年 NEW ERAヨーロッパ、キャンペーンモデル

なぜ有名になったの?


数々の賞を受賞し、着実に知名度を上げてきたレ・ツインズですが、彼らの知名度を爆発的に上げたのがYou Tubeでした。
2010年にアメリカのサンディエゴで行われたワールド・オブ・ダンスのコンペティションに参加した彼らの映像が、You Tubeを通して発信されると、2014年の9月までにその視聴回数は2500万回を突破。それが、世界的スーパースターであるマドンナ(MADONNA)やビヨンセ(Beyoncé)の目に留まり、世界へと活躍の場を広げていきました。

世界を沸かせる彼らの魅力は、なんといってもシンクロするダンス!
彼らは「Twins-Style(ツインズ・スタイル)」と呼ばれるユニークなスタイルを作り上げました。
彼らが得意とするダンスバトルでは、即興でありながらも振付されているようにタイミングがぴったりで、お互いの動きを予期し連動しながらよりインパクトを生み出す二人のスタイルに、人々は熱狂します。
WADマガジンのCharlotte Guillemin(シャーロット・ギユミン)氏は、「彼らは自らの存在を際立たせるようなhip-hopの新しいスタイルを確立しました。彼らふたりは完璧な補完関係にあります。一見ぎこちなく連動して見えない動きの中に、流動性を持たせるという非常に高度なことをやってのけます。彼らは水面のように穏やかに、まるで重力や物理の力を無視した動きをやってしまう。ふたりは、超自然的であり、アンリアルな存在なのです。」と語っています。

二人の見分け方は?

そっくりな彼らをすぐに見分ける方法が一つだけあります!それは腕のタトゥー。
2人とも両腕にタトゥーが入っていますが、片腕だけ肩から手首にかけて全てにタトゥーが描かれています。

左腕は兄ロラン(Laurent)
右腕は弟ラリー(Larry)

#goodmorning #lestwinsclique 🌤🌤 #riseandgrind #riseandshine

Official Les Twinsさん(@officiallestwins)がシェアした投稿 –

ちなみに、ダンスの時に女性らしい腰つきをするのが兄ロランだそうです!
二人のダンスを研究し特徴をもっと掴みたいですね!

裕福ではなかったからこそ生まれたハングリー精神

ダンサーとして栄光を手にした彼らですが、ダンサーを志した幼少期はダンススクールに通えるような恵まれた環境ではありませんでした。
シングルマザーの家庭に18人兄弟(内9人がダンサー)の末っ子として生まれた二人は、とても裕福な暮らしではなかったそう。
二人は稼ぐためにストリートダンスを始めて、それを撮影した動画がYouTube上で広まり、ビヨンセ(Beyoncé)らの目にとまったといいます。
その後、彼らの努力が身を結び、Beyoncé(ビヨンセ)の専任ダンサーとして、コンサートやミュージックビデオに参加し、世界的なダンサーとなりました。その仕事を通じて得たものを2012年8月DANCE@TVのインタビューで、兄ロランはこう語っています。
「自分達が男であることを主張、証明しなければいけなくて、自分達が一番だということも証明しなければいけない。ビヨンセの尊敬を勝ち取らなければいけないというのは非常に大きな仕事でしたし、それ自体が自分達に大きな経験をくれました。LES TWINSと一緒に仕事をしたいと彼女の方からご提案いただいたものなので、そういった意味でフィーリング的なものはすぐに合いましたし、本当に姉のような存在で三人だけでステージに上がって、三人だけでアイデアを練ることがよくあったのですが、彼女は自分達と同じくらいいい意味での異常な部分があるという風に思います。彼女のことをモンスターと呼んでいるくらいなので。アーティストとダンサーというものが同等であるというようなリスペクトが出来る状態というのを作っていきたいと思いますし、まだまだ出来ていないと思うので、ビヨンセのバックダンサーではなくコラボレーションして踊れるダンサーがいるということがアーティストとしての地位を得られることだと思います。」
ダンサーの地位を確立している彼らの今後の活躍に期待が高まります!

レ・ツインズの動画まとめ

2014年 ダンスバトル決勝 GS FUSION CONCEPT WORLD FINAL

日本でのワークショップ動画

ゴルティエ ランウェイモデル

BEAMSコラボレーション

2008年 フランスオーディション番組