基本ステップから覚えよう!社交ダンス ルンバのステップを動画で解説

社交ダンスのルンバは、「男女の愛の葛藤をダンスで表現するもの」と言われている情熱的な踊りです。今回はそんなルンバの基本的なステップを動画でまとめて紹介しています。 初心者の方やルンバに興味のある方はぜひチェックしてください!


こちらはかなりひとつひとつ詳しく解説されています。なので、まずはこちらの動画を見てから実践編の動画を見ることをオススメします。

初心者向けのステップ練習 その①

・予備歩
・オープンベーシックムーブメント
・アレマーナ
・ショルダートゥショルダー
・スポットターン to L

後ろへのステップが最初はとてもやりにくいです。しっかりと腿から足を後ろに出すイメージを持つと少しやりやすくなります。後ろに進むときに、首が傾いたりしないように気を付けましょう。

初心者向けのステップ練習 その②

・予備歩
・オープンベーシックムーブメント
・ニューヨーク
・スポットターン to L

重心をしっかり意識して、練習しましょう。ステップ自体はゆっくりめなので、少し余韻を残すように丁寧に踊りましょう。

初心者向けのステップ練習 その③

・予備歩
・オープンベーシックムーブメント
・オープンヒップツイスト
・アレマーナ
・ハンドトゥハンド
・スポットターンtoL

こちらの動画は、おへその向き、そして、膝の向きも意識して練習してみてください。

まとめ

いかがでしたか。
社交ダンスといえば、激しい動きや踊りのイメージがありますが、ルンバはゆったりめなので、初心者の方はルンバのステップからはじめるといいでしょう。「ルンバ」は、「愛情表現の踊り」と言われているくらいなので、パートナーとひとつずつ意味を確認しながら練習するのがオススメです。まずは、リズムを身体と頭、それぞれ理解するのが難しいですよね。とにかく身体で覚えるのが大事です。基礎を身体に叩き込むように、こちらを参考にぜひ練習してみてくださいね!また、しなやかな動きが多いルンバをマスターして、社交ダンスの醍醐味ともいえる愛情表現や感情表現に磨きをかけましょう。