インパクト抜群!ダンスが印象的な人気CM20選!

ここ数年でダンスを用いた企業CMが急増していますよね。 あなたはCMのダンスというと何を思い浮かべますか? 今回は、一度聞いたら忘れないものや懐かしのあのCMまで、ランキング形式でまとめてみたので是非ともチェックしてください!


僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~

最近、ドラマのエンディングだけでなく、企業CMでもダンスが踊られることが増えています。
それほどダンスが与える影響は大きく、人々の頭と心に残るということでしょう。
そこで今回は、いつの間にか覚えている独創的な振り付けのダンスCMを20本ご紹介します。
ランキング形式にまとめたので、ぜひ最後までご覧ください。

  1. CMダンス【カッコイイ編】
    1. 第7位 資生堂インテグレート マツイクガールズラッシュ
    2. 第6位 クラシエ ナイーブ
    3. 第5位 ヤマザキ ランチパック
    4. 第4位 Under Armour(アンダーアーマー)
    5. 第3位 ホンダ ホンダジェット
    6. 第2位 朝日新聞社 第100回全国高校野球選手権記念大会
    7. 第1位 大塚製薬ポカリスウェット 「ポカリガチダンスFES」篇
  2. CMダンス【カワイイ編】
    1. 第6位 Zoff 「Zoff SMART Let’s Twist!」編
    2. 第5位 ソフトバンク 「学割ってるダンス」篇
    3. 第4位 ディアナチュラ
    4. 第3位 ワイモバイル
    5. 第2位 黒烏龍茶 ファストフードに恋してる
    6. 第1位 明治 果汁グミ
  3. CMダンス【オモシロ編】
    1. 第7位 西武鉄道 「ちちんぶいぶい2017年秋冬篇」
    2. 第6位 au 三太郎シリーズ
    3. 第5位 いい部屋ネット 「冬」篇
    4. 第4位 大塚製薬 SOYJOY(ソイジョイ)
    5. 第3位 GU
    6. 第2位  ロッテ Fit’s(フィッツ)
  4. 第1位 グリコ ポッキー 「DANCE DANCE」篇

CMダンス【カッコイイ編】

第7位 資生堂インテグレート マツイクガールズラッシュ

資生堂が展開するメーキャップブランド、インテグレートのマツイクガールズラッシュCMでコミカルなのにカッコイイダンスが踊られていました。岸本セシルさんと小松菜奈さんが出演し、可愛い中にもクールでセクシーな印象を与えています。

そして、このCMの注目ポイントはビヨンセやジャネット・ジャクソンなど海外アーティストにも支持されている世界的ダンサー”ジョンテ・モーニング”さんが振り付け・出演していることです!マツイクということで、まつ毛をジェスチャーで表したり、ダイナミックなステップを踏んだり。センターをジョンテ・モーニングさんが務めることで、かなりカッコイイ作品に仕上がっています。

第6位 クラシエ ナイーブ

佐藤健さんが華麗にスーツを着こなし、カッコイイダンスを披露するクラシエのナイーブのCM。振り付けを超一流ダンサー、ケント・モリさんが担当したことでも話題になりました。

そして、バックダンサーを務めるのは元宝塚歌劇団の方々です。どうりでダンスにキレがあるわけですね。

第5位 ヤマザキ ランチパック

ヤマザキのランチパックのCMでは、剛力彩芽さんがカッコイイダンスを披露しています。シリーズごとに、ダンスもダンサーも変わっているのですが、どれもがカッコイイヒップホップダンスです。

振付を担当したのは、振付稼業air:manです。振付師ユニットである彼らは、CMを中心にコンサート、ライブ、映画などの振り付けをしています。

第4位 Under Armour(アンダーアーマー)

長澤まさみさんがアドバイザリーパートナーを務めるスポーツメーカーUnder Armour(アンダーアーマー)のCMでは、長澤まさみさんがカッコイイダンスを披露しています。普段の可愛らしい雰囲気は封印し、表情にもこだわって作られたCMはたくましささえ感じさせます。

振り付けを担当したのは、ライアン・ハフィントンというアメリカのダンサー、振付師です。数々のアーティストのPVを手掛けている本格派の振付師のようです。

第3位 ホンダ ホンダジェット

ホンダのホンダジェットのCMは、ONE OK ROCK(ワンオクロック)の楽曲が使用され、クールな印象に仕上がっています。そして、気になるのは交通整理をしながら踊るダンサーですよね。

カッコイイダンスを披露しているのは、ダンサー・振付師のBrandon Shaw(ブランドンシャウ)さんです。マイケル・ジャクソンやMCハマーがアイコンだというだけあって、マイケル風なダンスが様になっていますね!

第2位 朝日新聞社 第100回全国高校野球選手権記念大会

全国高校野球選手権大会が始まって100年を記念し、朝日新聞社はPRのためCMを製作しました。ダンス&ボーカルユニットのDream5『栄冠は君に輝く』に合わせて、兵庫県尼崎市立尼崎高校が演奏、合唱を務めています。

そして、カッコイイダンスを披露するのはダンス部強豪校として知られる同志社香里高校、大阪府立今宮高校、大阪府立登美丘高校の3校のダンス部です。普段はライバルとして切磋琢磨する彼女らが、記念大会のため力を合わせた様子はまさに青春!振り付けも同校が行っています。

第1位 大塚製薬ポカリスウェット 「ポカリガチダンスFES」篇

ポカリスウェットのポカリガチダンスは、いまやダンスCMとして1番有名だといっても過言ではないでしょう。シリーズが進むごとに、ダンスのクオリティーや人数が増えており、今回のCMにはなんと総勢3,770人の中高生が参加しました。この驚異の記録で、無事ギネス達成したそうです!おめでとうございます!!

ポカリガチダンスシリーズの振り付けを担当しているのは、パリを拠点に活動するダンスデュオI COULD NEVER BE A DANCERです。どのシリーズのダンスも、制服の良さを活かす振り付けでカッコイイですね!

この記事をシェアする