最強のダンス兄弟GO GO BROTHERSの凄さを動画で解説

日本が世界に誇るロックダンス兄弟GOGO BROTHERSの魅力を動画でわかりやすく解説いたします。 常人では理解できない、神がかったダンスをとくとご覧あれ!

最強の遺伝子と腕を持つダンス兄弟GO GO BROTHERSの魅力を紹介

本日紹介するのは、日本が世界に誇るロックダンスのカリスマGOGO BROTHERSについてです。
ロッカーならもちろん、他のジャンルのダンサーにも多大な影響を与えている最強コンビとして名を馳せています。
そんな彼らにフィーチャーします!

ロックダンスとは

まずは、「そもそもロックダンスってどういうダンス?」というところからご説明いたします。
ドアについている鍵(LOCK)をかけるような動作が「ロック」という技の起源とされていて、素早い動きから身体をぴたっと止める動きが多く存在します。また、コミカルな動きが多かったり、衣装が派手だったりと特徴が多く、踊りの幅が非常に広いダンスであると言えます。

ダンス初心者の方のイメージでわかりやすくお伝えすると、ジャニーズなど、アイドルの振付に使われることも多いです。

GOGO BROTHERSとは

さて、本題に戻りまして「GOGO BROTHERES」についてひも解いていきたいと思います。
まず、GOGO BROTHERSは兄のREIと弟のYUUからなる本物の兄弟のデュオです。幼少の頃よりダンスを始め、現在に至るまでに様々なタイトルを獲得し、世界を舞台に戦っているダンス界のレジェンドとも言えるべき存在です。

【左:YUU(弟) 右:REI(兄) 】

◆プロフィール
REI(兄)
本名:阿部 麗
誕生日:1983年2月25日
YUU(弟)
本名:阿部 優
誕生日:1984年12月27日
幼少の頃よりピアノやオールジャンルのダンスを学び、そしてそれらを次々と吸収しつつ自らタップダンスやストリートダンス、ヒップホップダンスまで追求する。現在兄弟Rei(兄)、Yuu(弟)ダンスユニットとして世界中の人々から支持を受ける。世界中のダンサー及び数多くの人達にワークショップを通じてダンス指導をしつつショーケース等でも脚光を浴び、ゴーゴーブラザーズスタイルオブロックを語り継いでいっている。現在はRina(妹)を含めトークボックス(Yuu)ボーカル(Rina)ベース、コーラス(Rei)によるライブ&ダンスショーケースも行い夢に向かって留まるところを知らない。 引用 : 公式サイトより

まずは、この2人がどんなダンスをするか、実際の映像をひとつ紹介します。

父親はロックダンスの創始者

ソウル・ポップ・ロックの要素が濃く、ひとつひとつの動きが洗練されていて非常にレベルが高いですよね。ここまでのレベルに辿り着くまでに、どれほどの練習をしたのか見当もつきませんが、GOGO BROTHERSを語る上では、まず父親であるTONYGOGOの存在からお話する必要があります。

(写真中央)

本名はANTHONY LEWIS FOSTER。彼はアメリカでダンスを始め、ロックのオリジネーターチームである「THE LOCKERS」に所属しロックダンスの発展に大きく貢献しました。
その後、全世界でダンスブームの火付け役となったテレビ番組である「SOULTRAIN」のダンサーにも抜擢されました。1980年に日本に引っ越し、現在は帰化して九州に在住しています。日本にロックを広めた第一人者であり、現在でも、日本のダンスシーンと世界のダンスシーンを結び付けている超重要人物です!

そんな父親のもとで、音楽とダンスに浸りながら成長したGOGO BROTHERSは、当然の如く、ダンス界に頭角を表します。

こちらは日本でダンスブームを発生させたテレビ番組「RAVE2001」に出演したときの映像です。
「RAVE2001」は1998年~2000年までの放送なので、GOGO BROTHRESの2人はおそらく高校生くらいの頃になります。

世界大会で優勝し海外に衝撃を与える

彼らが全世界から注目されるようになったきっかけの一つとして、2006年にイギリスで開催されたバトルイベントである「UK B-boy Championship」のLOCKサイドで優勝したことがあげられます。この大会は、ブレイク・ポップ・ロックの3部門があり、各国の予選を勝ち上がったチームがしのぎを削る、世界最高峰のバトルイベントとして非常に有名です。

世界大会といえば、2007年には「Juste Debout」というバトルでも準優勝を収めています。この大会は、ポップ・ロック・ヒップホップ・ハウスといった立ち踊りの2on2形式のバトルであり、フランスのパリで決勝大会が毎年開かれています。決勝にはおよそ1万人の観客動員を誇るビッグイベントです。
残念ながらあと1歩及びませんでしたが、力強いロックと息のぴったり合ったルーティーンは世界中に大きな影響を与えました。

ダンスバトルの審査員や、海外でのワークショップ、ツアーや公演など、非常に手広くシーンを盛り上げていくのと同時に、地元福岡にダンススタジオを設立し若手の教育にも力を入れています。
幼少期からロックのオリジネーターのすぐ近くで育ち、技の由来や背景、動きの意味やノリなど、おそらく日本人で一番長く本物のロックダンスを見ているであろう彼らなら、生徒たちへの指導もしっかりときっちりとしていることでしょう。ぜひ一度行ってみたいものです。詳しくは公式サイトをご覧ください。

オススメ動画

こちらは中国で行われたジャッジショーケースの映像で、TONYGOGOとGOGO BROTHERSの3人で踊っている映像です。一緒に踊っているところを見ると、すこしクセが似ていたり、ノリの良さが近かったり、やはり親子なんだなと感じるシーンがあります。

大阪の「WEFUNK」というイベントのゲストショーの様子です。楽曲はダンスの後ろでバンドが生演奏しているので、にじみ出るカッコよさもまたいつもとは異なっているような気がします。

こちらは、GOGO BROTHERSとほぼ同期のダンスチームHilty & Boschと一緒にショーをしている映像です。
本当に違うチームなのかと思うほど息の合ったダンスを披露し、緩急のつけ方が抜群にかっこいいです。