Beat Buddy Boiの結成から現在までを動画で紹介

日本屈指のエンターテイメント集団、Beat Buddy Boi(ビートバディボーイ)についてです。 キャリアスタートからメジャーデビュー、メンバーの卒業と現在に至るまでを順を追ってお届けします。 Beat Buddy Boiを更に詳しく知りたい方は是非チェックしてください。


僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~

個性豊かなダンサー5⼈の世界レベルのストリートダンスと、若くして約10年の経歴を持つSHUNのラップを武器に、HIPHOPを「HIP“POP”」と変え、時にはCOOLに時にはFUNNYにお届けするHIPHOPエンターテイメント集団Beat Buddy Boi(ビートバディボーイ)
今回はBeat Buddy Boi結成から現在に至るまでをご紹介!

Beat Buddy Boi結成

元々はBeat Buddy Boiの前身とも言えるSHINTARO、SHINSUKE、Toyotaka、YASS、RYOのOverflowというチームがありました。
彼らは日本最大級のダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT」に挑み2010年の大会で準優勝を勝ち取っています。
こちらが当時のショーケースです。

優勝を目指すべくそこにakihic☆彡とその生徒のgash!が加わりBeat Buddy Boiとして始動します。
そしてその翌年、念願の「JAPAN DANCE DELIGHT」での優勝を手にし、一躍その名を全国に知らしめるのです。

DANCE@HEROで一躍スターに!

当時テレビ東京系列で行われていた『DANCE@TV』の人気コーナー「DANCE@HERO」に出演します。
1st SEASONは惜しくもタイムマシーンに敗れ、優勝を逃すものの、その次の2nd SEASONで見事優勝。
そこから武道館を目標に走り出します。

アメリカのスターラッパー、バスタライムスともコラボ!

「BBB SHOCK LIVE」をはじめ全国的にライブ活動をスタートさせます。
おじいちゃんのネタやボードを使ったネタなど様々な演出で盛り上がりを見せていました。

そしてなんとアメリカの大御所ラッパー、バスタライムスと奇跡のコラボが実現するのです。

SHUNが加入しメジャーデビュー!

その後にコラボショーという形で共演してたラッパーのSHUNがBeat Buddy Boiのメンバーとして加入。
SMEレコーズよりメジャーデビューを果たすのです。

メジャーデビュー後は、数々の楽曲リリースやライブ活動を行い、ダンスシーンに留まらない活躍をみせます。

akihic☆彡、YASSが卒業し、新体制へ

akihic☆彡、YASSの2名が自分の目標に専念するため卒業。
新生Beat Buddy Boiとして、6名での活動が始まります。
現在は、RYOがMPC、Toyotakaがビートボックスとダンス以外のスキルも身につけ、ライブ感溢れるパフォーマンスを展開しています。
また、最近では、マクドナルド、ドンキホーテ、ファミリーマーとなどチェーン店で流れる聞き慣れたミュージックをリミックスしたダンス動画を投稿しSNS上で話題を呼んでいます。

ファミマの“あの音”がイケてる音楽に!ユーモラスなダンス動画が話題

SNS上で話題のマクドナルドに突如現れるハッピーポテトダンサーズとは!?

実はドンキ店員が覚えなきゃいけないダンスがあった!?ダンス動画が話題

EXILE 世界とのスペシャルなコラボでみせたパフォーマンスも記憶に新しいです。

メンバーのプロフィール

この記事をシェアする