振付師・ダンサーTAKAHIROの魅力とは?ダンス経験者が解説

ニューヨークのアポロシアターで世界に名を知らしめ、現在は櫻坂46をはじめとしたアーティスト振付、演出を手がけるダンサーTAKAHIRO。 彼は一体何がすごくてここまで評価されているのでしょうか? ダンス経験者が解説します!

全米放送番組「SHOW TIME AT THE APOLLO」にて、番組史上初の9大会連続優勝を果たし、無敗のまま殿堂入り。
「世界が尊敬する日本人100」として選出された経歴を持つダンサーのTAKAHIRO。
現在は櫻坂46の振付をはじめダンスアーティストとして幅広い活動をみせています。

今回はそんな世界を魅了するダンサーTAKAHIROさんをピックアップ!
彼のプロフィール、経歴をご紹介し、ダンス経験者からみた彼の魅力を解説していきます。

TAKAHIROのプロフィール

TAKAHIROさんのオフィシャルプロフィールは以下となります。

本名 : 上野 隆博(うえのたかひろ)
生年月日 : 1981年9月4日
出生地 : 東京都文京区
身長 : 170cm
血液型 : A型
職業 : ダンスアーティスト / ダンサー / 振付師 / 演出家
事務所 : 株式会社トップコート

1981年9月4日東京都文京区に生まれる。18歳の時に独学でダンスを始め、2004年に23歳で単身渡米。
2005年、マイケル•ジャクソンやスティービー•ワンダー、ジェームス•ブラウンなど数々のスターを生み出してきたHIPHOPの聖地「The Apollo Theater」のコンテスト「Amateur Night」にソロダンサーとして挑戦。1年間をかけた予選大会を全て優勝で勝ち進み、2005年シーズンのダンス部門1位に輝く。

2006年にはNBCの全米放送番組「SHOW TIME AT THE APOLLO」に登場。この番組史上初の9大会連続優勝を果たし、1度も負けることなく殿堂入り。アポロ•シアターから「Young phenomenon TAKAHIRO(若き天才)」と評される。

その実績が話題を呼び、NY Times紙で「Takahiro Ueno is astounding.(オドロキの表現者) 」と特集され、Newsweek誌 では「世界が尊敬する日本人100」に選出。またニューヨーク大学ではTAKAHIROを題材に講義が行われた。

日本人としてのアイデンティティーをダンスに取り入れるその世界観がマドンナの目に留まり、ワールドツアー「Sticky & Sweet Tour」専属ダンサーの座を得る。アルバム「Celebration」JAPANプロモーションの演出・振付にも抜擢。マドンナは「He(TAKAHIRO)is brilliant dancer. I love him. And he is very talented good Choreographer. (彼は輝かしいダンサー。愛してる。そして、才能のある優れた振付家だわ)」と高く評価している。

それらの活動は日本でも認められ、ストリートダンサーとして初めて「情熱大陸」「徹子の部屋」に出演。現在ではLouis VuittonやRalph Laurenをはじめとするファッションブランドとコラボレーションしたダンスショーケース、ミュージカル、ダンス作品、アーティストPV、TV番組の子供体操の振り付けや演出など、バックダンサーやソロパフォーマンスにとどまらず、ダンスをフィルターとした様々なエンターテインメントを制作。同時に、東京ダンス&アクターズ渋谷専門学校の教育顧問を務める他、多くの高校、大学、ダンススクールでレッスンや講演を行い、ダンス教育にも力を注いでいる。

世界の歌姫マドンナから評価されたり、「情熱大陸」「徹子の部屋」に出演したりとストリートダンサーとしては異例の活躍ですよね。
最近では、櫻坂46「サイレントマジョリティー」をはじめ様々なアーティストの振付を行っています。

結婚は?