【2018年版】エイベックスオーディションを丸裸!合格率アップのポイント

日本でも屈指のレコード会社エイベックスでは、年に何種類かのオーディションを開催しており、そこから有名になったタレント・歌手・ダンサーが多く存在します。 エイベックスのオーディションとはどのような内容なのか、合格するためのポイントまでを解説いたします!


エイベックス(avex)といえば、歌手の養成からマネジメントまで行っている、日本でも屈指のレコード会社ですね。そのエイベックスでは、年に何種類かのオーディションを開催しており、そこから有名になったタレント・歌手・ダンサーが非常にたくさん存在します。これに合格すれば、将来のスターになる素質が十分にあると言えるのではないでしょうか。それほどに厳しくて大変なオーディションです。
そんなエイベックス主催のオーディションについてまとめました。

現在開催中のオーディションについて

執筆時点(2018/8/10)で、現在開催されているオーディションはこちらの4つです。

キラチャレ2018(募集期間:2018/04/29 ~ 2018/09/09)
Far Eastern wave Audition(募集期間:2018/07/31 ~ 2018/08/31)
ピンク ラテCUP(募集期間:2018/07/30 ~ 2018/08/26)
SUPER☆GiRLS 超オーディション!!!!(募集期間:2018/06/25 ~ 2018/08/10)

掲載されているオーディションの中には、他企業でデビューさせるグループをエイベックスが主催しているものもあり、合格してもエイベックス契約とならないものもありますので、必ず要項を確認しましょう。

過去のオーディションについて

過去のオーディションからデビューしたグループといえば、AAAとSUPER☆GiRLSが最も有名かと思いますが、合格者が別のグループに加入したり、女優やシンガーとしてデビューすることが多いようです。


また、公式ページにて、過去開催のオーディション詳細を見ることができますが、主だったものをまとめました。

avex dream 2000

合格者:最終選考24名よりグランプリ3名・準グランプリ1名
応募数:119,424名
倍率:約5,000倍(最終選考)
グランプリの3名(松室麻衣、長谷部優、橘佳奈)はdreamとしてデビューし、準グランプリで選ばれた倖田來未はソロデビューしましたが、元ハロー!プロジェクトの藤本美貴など、最終選考に残った他のメンバーも、大半がグループやソロ、女優などとしてデビューしています。全47都市50会場で選考が開催されており、現在に至るまでに、もっとも規模の大きいオーディションとなりました。

avex audition 2002

合格者:15名
宇野実彩子(現AAA)や宮脇詩音などを輩出。
※応募者数データなし