日本舞踊ってどんな踊りなの?歴史、種類を動画と写真で解説

日本舞踊とは日本の伝統的な踊りの総称を指します。 その歴史は長く、現在ではジャズなどの要素も取り入れた現代日本舞踊なども存在し多種多様な踊りとなっています。 当記事では、日本舞踊の歴史から踊りの特徴まで、写真と動画でわかりやすく解説します。


「日本舞踊」というと、舞妓さんや芸妓さんがしっとり舞うイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?
最近では、ロッテ「キシリトール」のショートムービーで土屋太鳳さんが十二単とハイヒールという斬新な衣装で日本舞踊を披露したことも話題になりました。しかし、日本舞踊はどんな踊りなのか説明することって難しいですよね・・・。

そこで今回は、日本舞踊とはどんな踊りなのか動画や写真で解説したいと思います。日本の伝統的な踊りである日本舞踊の世界をのぞいて、理解を深めましょう!

  1. 日本舞踊ってどんな踊り?
  2. 日本舞踊の歴史
  3. 現代の日本舞踊
  4. 日本舞踊が習える教室

日本舞踊を動画や写真で解説

日本舞踊ってどんな踊り?

「日本舞踊」とは、日本のいわゆる伝統的な踊りの総称です。日本の伝統的なダンスである舞(まい)と踊(おどり)を合わせたもので、動作の細部まで様式的な型が定められ、役柄の心を演じる非常に繊細な踊りだといえるでしょう。

日本舞踊は、しっとりと艶やかに舞う踊りだと思われがちですが、実際に踊ってみると意外とスピード感があって筋力を使う踊りなのです。”能からくるゆったりした動き”と”歌舞伎からくる活発的な動き”を組み合わせた踊りだと思って見ると分かりやすいかもしれません。

そして、一口に「日本舞踊」と言っても、日本舞踊には現在200を越える流派が存在しています。その中でも、
・花柳流
・藤間流
・若柳流
・西川流
・坂東流 
を「五大流派」と呼んでいます。

文章で説明するだけでは分かりにくいかと思うので、ここからは写真で日本舞踊の世界を感じていただけたらと思います。それでは、日本の伝統的な踊りである日本舞踊の美しさに浸ってみてくださいね。

Megumi Hamada①さん(@kamakura_megucafe)がシェアした投稿

Raisukeさん(@dicek_mrk)がシェアした投稿

@tigertakashiがシェアした投稿

Raisukeさん(@dicek_mrk)がシェアした投稿

@kuumillがシェアした投稿

いかがでしたでしょうか?あまりの美しさに惚れ惚れしたのは、私だけではないはずです。

お次は、日本舞踊の歴史をご紹介したいと思います。日本舞踊をさらに掘り下げて見てみましょう。

日本舞踊の歴史

ちゃんぶーさん(@booigarashi)がシェアした投稿

日本舞踊は、発祥から少なくとも400年の歳月を経ていると思われます。そして、それを更に300年遡る時代に存在した”能”をはじめとする先行芸能の技法を継承し、これに新しく工夫された技法を加えて、洗練を重ねて大成されました。その証拠に、能の音楽に用いられた楽器はそのまま日本舞踊の音楽の面でも不可欠のものとなっています。

また、日本舞踊は17世紀ごろに発祥したとされる”歌舞伎”の影響も強く受けています。日本舞踊の要所要所で感じられる躍動感は、歌舞伎からきているようです。