大手企業が多数参加するサイバーエージェントダンス部主催のイベントとは

2018年8月11日(土)、サイバーエージェントのダンス部が半年に一回主催している「FRESH! DANCE PARTY」が渋谷R Loungeにて開催された。


サイバーエージェントは、AbemaTVやアメブロなどを運営している会社で「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンにしている企業である。
当日は、サイバーエージェントに加え、電通デジタル、パーソルキャリア、ヤフー、有限責任監査法人トーマツなど様々な企業に所属する社員が一塊に集いそれぞれ組んだダンスチームでパフォーマンスを繰り広げた。

サイバーエージェントダンス部が主催する「FRESH! DANCE PARTY」とは


写真は、毎回登場するサイバーエージェントのE-girlsコピーダンスチームC-girls。

社会人ってちゃんとダンス踊ってんの?文化祭ノリなんじゃないの?と思う方が多いと思うが…まさにその通り(笑)。
終始楽しい雰囲気で行われ、まさしく文化祭ノリに違いないが、元々ダンサーだった方も多く、高いダンススキルがあるチームも少なくない。
またゲストも過去の出演者を見ると、GROOVIN/SLASH、杏仁豆腐、TRIQSTARなど、日本のトップダンサーをゲストに招き、社内、関係者に留まらないイベント運営を行っている。
今回はMHD【モンハンダンサーズ】である、RAM(+HESOCIE+Y)、HIROAKI(UNIVERSE)、HiRo-C(TOKYO BEAT SURF)がゲストダンサーとして出演した。

大手企業も多数参加


写真は、有限責任監査法人トーマツのダンスチームと応援に来た方々

また、先ほどもお伝えした通り、サイバーエージェント以外の企業のダンスチームも多数参加。
今回は電通デジタル、パーソルキャリア、ヤフー、有限責任監査法人トーマツなど様々な企業が参加し、社会人ダンサーの輪を広げている。(※あいうえお順)
出演者・観客含め150名程度が集い、回を増すごとに規模を拡大。
ダンスを通じて、フランクに繋がることができる交流会の場にもなりつつあるのだ。

出演したい社会人ダンサーを募集!

来年2月にも開催予定の同イベントは、出演チームや企業を募集中。
出演希望の方は、お知り合いのサイバーエージェントのダンス部員、もしくは、副部長であり、イベントのオーガナイザーでもある「T-SK(タイスケ)」のTwitterからのご連絡をお待ちしているとのことだ。

Twitter:https://twitter.com/futagomisaki

社会人になり、踊りたいけど踊れていない方、ダンス部や同好会の活動場を探している企業などは、ぜひ参加してみてはいかがだろうか。

関連記事