最新から定番まで!オススメのクラブミュージック50選

絶対に聴いておくべきクラブミュージックを50曲厳選!クラシックから最近のものまで幅広くご紹介します!クラブでかかれば盛り上がること間違いなしです!


クラブミュージックは1980年代に誕生した音楽で、クラブでDJがかけるダンスミュージックの総称です。
細かな音楽の種類としてはハウス、ヒップホップ、テクノ、ダブステップ、EDMなどがあります。
今回はそんな中でも初心者にオススメしたい定番や最新曲を50曲ご紹介します。

おすすめのクラブミュージック50選

1. Luv Dancin’ (In Deep Mix) / Underground Solution

NYハウスの大御所であるRoger SanchezがUnderground Solution名義で1990年に発表した唯一のシングルです。

2. Your Love / Frankie Knuckles

ハウスの父とも呼ばれるFrankie Knuckesの名曲シカゴハウスで、誰もが知るディープな超有名曲です。

3. French Kiss / Lil Louis

シカゴのDJ Lil Louisによる、女性の喘ぎ声がとにかく印象に残る1989年の名クラシックです。乱高下するBPMも特徴的です。

4. Gypsy Woman / Crystal Waters

ハウスミュージックの中でも最大級にヒットしたラテン・ガラージハウスの名曲です。彼女のボーカルは一度聴くと耳から離れません。

5. The whistle Song / Frankie Knuckles

Your Loveと並ぶFrankie Knuckesの1991年の名曲です。フルートの音色が幻想的で心地よいです。

6. I’ll be your friend / Robert Owens

シカゴの重鎮であるRobert Owensによる1991年の名曲です。「I’ll be your…」と繰り返されるボーカルによってどんどんテンションが上がります。

7. Vogue / Madonna

1990年発表のご存知マドンナの名曲です。ダンスの1ジャンルである「ヴォーギング」のブームに火をつけたことでもよく知られています。

8. Touch Me / 49ers

イタロハウスの超有名曲で1989年の作品です。「Touch me」と繰り返されるサンプリングとアッパーなリフがかっこいいです。

9. Pride “A Deeper Love” / C&C Music Factory feat. Deorah Cooper

Deborah Cooperをフィーチャリングした1992年の作品です。12分があっという間に過ぎていきます。

10. Show Me Love / Robin S

1990年発売のRobin Sによる名曲。当時ビルボードトップ5に入るほどのヒットだったそうです。

この記事をシェアする