体で音を表現するストンプが最高にカッコいい!オススメ動画 5選

ストンプというパフォーマンスをご存知ですか?自らの身体を使って音を創り出していくパフォーマンスの一種です。その発祥や実際の動画を載せているのでストンプの理解が深まること間違いなしです!


ストンプというのは身体を使って音を表現するパフォーマンスの1種ですが、興味はあるもののあまりよく知らないという人も多いのではないでしょうか。そもそもどういうパフォーマンスなの?というところから実際の動画まで紹介していきます!

ストンプってなに?

ストンプはもともとじゃジャズダンスにおけるリズムのひとつで、足を踏み鳴らしたり手をたたいたりするといった激しく、ダンサブルなリズムでした。20世紀前半にジャズの発展とともにストンプという表現方法も発展していきました。

現代ではもちろんストンプというパフォーマンスとして踊られることもありますが、それよりもむしろ様々なストリートダンスの1要素として組み込まれるようになってきています。特にクランプという種類のダンスでは足を踏みつけるストンプ、胸を突き出すチェストポップ、腕を振り下ろすアームスイングの3つの基本の動きがありますが、このストンプという動きはストリートダンスに組み込まれた一例ではないかと思われます。

また、オフブロードウェイでは1994年に「ストンプ」というパフォーマンスショーが行われていますが、ここでは身体だけでなく鍋やデッキブラシ、ドラム缶など本来楽器ではないものも用いながらリズムを奏でるパフォーマンスが観客を魅了し続けています。これもパフォーマンスショーとしてのストンプの発展形と言えます。

ストンプのオススメ動画 5選

女性9人で息もピッタリ!


女性9人のチームでストンプを踊っている動画です!
道具はほとんど使わず、彼女たちの足踏みや手拍子、声だけでリズムを創り出していきます。ステージがそこまで大きくないので、音が反響して迫力満点のショーになっています。パフォーマンス時間自体は2分弱とかなり短めですが、一瞬で引き込まれるパフォーマンスです。

オフブロードウェイの個性的で魅力あふれるショー!


オフブロードウェイで行われているパフォーマンスショー「ストンプ」の動画です!
砂を床にまき、それを擦る方法をとるなど表現方法にも工夫があり、時には笑いどころも設けられていたりとオフブロードウェイならではの魅力にもあふれています。一言も声を発することなくストーリーを魅せる彼らの愉快で楽しいパフォーマンスに、自然と脚でリズムを刻んでしまいたくなるほど興奮するのではないでしょうか。

道具をふんだんに用いた個性あふれるパフォーマンス!


同じくオフブロードウェイの「ストンプ」のパフォーマンスの一部の動画です!
この動画では先ほどとは異なり、前半はバスケットボール、後半は木箱やドラム缶など様々な道具を用いた演出になっています!道具から発せられる、人間の身体だけでは出しえない迫力ある音と、時にみせるパフォーマンスのコミカルさは、どんどんショーの世界に私たちを引き込んでいきます。

バチバチの熱いバトルシーン!


映画「Stomp The Yard」の終盤で行われるダンスバトルのシーンの動画です!
もちろん初めから映画を見てもらえると一番いいのですが、このシーンだけでも、2つのチームがこのバトルに非常に強い想いをもって挑んでいることが伝わると思いますし、その想いの強さが大勢の観客が熱狂する中でそれぞれの踊りに団結力を生み、またそのかっこよさをひと際大きなものにしています。

日本最高峰のクランプファミリー!


先ほど紹介したクランプの動画で、日本最高峰のクランプファミリーとして世界的に活躍しているアーティスト集団がパフォーマンスをしています!
純粋なストンプとは異なり音楽に乗って踊っているため、音を身体から出しているわけではあまりありませんが、曲の重い音をまるで身体から発しているかのようなクランプの動きはやはりストンプの力強さと通じるところがあるように感じられます。

まとめ

なじみの薄かったかもしれない「ストンプ」について紹介してきました。ストリートダンスと違って、ストンプは自ら音を創り出すというところに最大の特徴があり、その点はタップダンスとも通じるところがあります。音に乗って踊る楽しさも、自ら音を創り出す楽しさも、どちらも味わえるようになればさらにパフォーマンスの幅が広がると思います!この記事を読んで興味が湧いた方は、簡単に始められるのでぜひ実際にやってみてください!