上海のダンスバトルでGUCCHON、JENES、ICHIら日本人ダンサーが大活躍!

先日、9月22~23日の2日間にかけて、中国の上海で「BATTLE IN SHANGHAI」が開催。 同大会には、ジャッジ、バトルゲスト、スラッガーとして多くのダンサーが招かれ行われるダンスバトルで多くの日本人が参加。 アジアの実力派が集う中、見事ポップ部門でGUCCHON、ロック部門でICHIと日本人がダブル優勝となった。


日本勢が大健闘!

「BATTLE IN SHANGHAI」は、招待制のダンスバトルなのだが、バトルゲストとスラッガーという項目に分かれており、スラッガーが1日目にベスト16の状態からスタートし、バトルゲストがジャッジを担当する。
そして、2日目に勝ち上がった4名とバトルゲストが2on2を組んでバトルし、さらにその2on2で優勝したペア同士が真の王者を決める決勝バトルを行うという少し変わった形式となっている。
1日目では日本からスラッガーとして招かれたJENESが見事ベスト4入り。

そこからGUCCHONとのペアとなり、2on2バトルにてセミファイナル、ファイナルと勝ち進み、見事優勝となった。

動画はこちら

そして長年に渡りシーンを牽引し続けてきたGUCCHONと若手実力派として世界に羽ばたくJENESによる決勝バトル。
なんとここではどちらかが負けを認めない限りバトルは続くルールで、JENESが先輩相手に引けを取らず、リミットである6ラウンドまで延長。
肉体、精神の強さがどちらもが問われる過酷なバトル内容となった。

バトル終了後 GUCCCHONは自身のSNS上にてその想いを語っている。

6round無制限を踊った一生に一度くらいのバトル。
どちらかが負けを言うまで続けるバトルで1round毎に本気で行きました。
それでも折れなかったJENES。。
6ROUND目は自分の中でなにかが覚醒しました。
その時はこいつマジか?って思ったけどそのお陰で新しい自分と出会えました。
改めて感謝!
JENES RESPECT!
ありがとう!
Stay strong!

そして同じくロック部門では、バトルゲストとして参加したICHIのペアとDAIのペアが決勝で対決。

2on2で優勝を掴んだのはICHI & CHEN|
ソロ決勝戦にてこの二人が対決し見事ICHIが優勝を手にした。

残念ながらワック部門は優勝ならずではあったが、バトルゲスト、スラッガー、ジャッジと日本人が大活躍。
動画は以下のチャンネルからあがっているのでぜひチェックしてほしい。
https://www.youtube.com/user/leefu0328/videos