【保存版】ヒップホップを知るうえでおさえるべき用語・スラング

ヒップホップミュージックに度々登場するスラング。 今回は、ヒップホップ初心者の方に向けて、基本的なスラング用語を一覧で紹介します。ぜひこれをみてリリックの意味をチェックしてみてください。


ヒップホップ文化の人気が年々高まってきています。
ですがヒップホップには特有の用語やスラングが数多く存在しており、ラップなどを聴いていても意味の分からない言葉がよく出てくるのではないでしょうか。
そこでここでは王道や基本の用語・スラングを網羅していきます!

王道ヒップホップ用語とは?おさえておきたいスラング5選

1.a.k.a

「also known as」を略した言い方で、「別名」といった意味です。
「○○a.k.a△△」で「○○またの名を△△」という具合です。

2.chill

ゆったりリラックスするといった意味合いですが、クラブの終わりごろにチルアウトという種類の音楽がかかることもあるので、特に「テンションは高揚しているけれど一方でリラックスした状態」といってもいいかもしれません。

3.dig

レコードなどを掘り出すことを指します。
日本語でも「ディグる」という言い方で浸透しています。

4.ice

直訳はもちろん「氷」ですが、スラングとしては「覚せい剤」「ダイヤモンド」という意味で使われます。

5.represent

「~を代表する」という意味で「Rep」と略されることもあります。
日本では「レペゼン」と言われることが多く、「レペゼン京都」といった使われ方をします。

└その用語の意味、使い方、語源など
>初心者がまずおさえておくべきヒップホップ用語を5つ紹介してください。

【五十音別】基本のヒップホップ用語

あ行:aiight / ill / in da house / MC / anthem

aiight

「all right」が訛った言い方で、OKというくらいの意味合いです。
発音は「アーイ」といった感じです。

ill

本来は「病気で」という意味ですがそこから逆転して「ヤバい」という意味になっています。
病的なくらいにヤバい、といったニュアンスを含みます。

in da house

「~はここにいるぜ」という意味です。
名前のあとにこの言葉をつける使い方がよくなされます。

MC

microphone controllerあるいはmaster of ceremoniesの略称でラッパーを指します。
日本では番組司会者を指す言葉として使われますがヒップホップにおいてはこの使い方はされません。

anthem

直訳は「聖歌・讃美歌」ですが、「定番曲・代表曲」という使われ方をすることが多いです。

か行:QT / candy / kick ass/ ghetto / graffiti

QT

文字で見ると分かりづらいですが、キューティ、つまり「可愛らしい人」という意味です。
このように発音をそのままアルファベットにあてるパターンのものはいくつかあります。

candy

とても魅力的な人のことを指す言葉です。
女性に使われることが多いですが、男性にも使われます。

kick ass

直訳からは想像しづらいですが、「最高・かっこいい」という意味で使われます。

ghetto

「スラム街」のことで、日本語でも「ゲットー」のカタカナ英語で使われることがあります。

graffiti

壁などにスプレーやマーカーなどで描かれる落書きのことです。
違法である場合が多いですが、アート表現として公に行われることもあります。

さ行:sampling / scratch / shit / sup / c / crew / cypher / swag / thug

sampling

音楽を作るときに過去の楽曲の一部を使用すること。

scratch

DJテクニックの1つで、ターンテーブルのレコード盤を前後に動かしてノイズを意図的に発生させることです。

shit

「くそ」という意味で使われることが多いですが、「曲・最高な」という意味でも使われます。

sup

「what’s up?」と同義で「元気?」という挨拶の言葉の1つです。

c

コカインを指す隠語として使用されます。
girlも同様にコカインを意味します。

crew

「チーム・グループ」という意味です。
実際に結成されたチームのことを指すこともあれば、「地元の仲間」くらいの意味合いで使われることもあります。

cypher

円を作ってその場で即興で何かをしあうことを指します。
ラップ、マイクリレーやダンスなどを即興で行います。

swag

「ヤバい・かっこいい」という意味合いですが、特に「自分らしさ」を持ったかっこよさに対して使われることが多いです。

thug

「不良・ギャング」という意味の言葉です。
「thug life」と言うと、「犯罪者のような暴力的な生活」や、あるいはそこから転じて「好きなことを躊躇せずやる生活」という意味になります。

た行:chick / def / dis / dope / tight / DJ

chick

「若い女性・魅力的な女性」を意味する言葉です。

def

「かっこいい」という意味で、「definitive」の略語です。

dis

もはや完全に「ディスる」という言い方で日本語として定着していますが、「他人を軽蔑したりけなしたりすること」です。
disrespectを語源に持ちます。

dope

「かっこいい」という意味ですが、このドープはドーピングのドープで麻薬的な意味合いをもって使われることもある言葉です。

tight

「かっこいい」を意味する言葉の1つです。

DJ

「ディスクジョッキー」の略で、クラブで音楽を流したり、スクラッチなどを用いた演奏・パフォーマンスを行う人のことを指します。
(「DJポリス」とよく言いますが、あれはどちらかというと「MCポリス」ではないかと思います…)

な行:new jack / nigga / new school / nuts

new jack

「ストリートにおける新参者やひよっこ」を指します。
ストリートダンスの種類の1つとして「new jack swing」というものもあります。

nigga

黒人同士で呼び合うときに使われる敬称です。
ただし黒人でない私たちが使用する場合には侮辱する言葉として取られかねないので使用しないほうがいいでしょう。

new school

90年代前半~現在に至るまでに生まれたダンスを総称して指します。
特にヒップホップダンスの細かい区分にも用いられ、Elite Forceによって日本に広められました。

nuts

「変人・イカれた人」を意味する言葉です。
また「go nuts」と言うと「キレる」という意味の表現になります。