【男女別】 ニット帽のおしゃれな被り方を人気ダンサーの写真で紹介!

流行りのニット帽の被り方は「前髪出し・前髪出さない・浅め・深め」4パターン。そんな4パターンの被り方と、現役ダンサーのニット帽コーディネートを画像とともにご紹介していきます。


元々は寒いシーズンに用途が絞られていたニット帽ですが、最近は季節を問わずファッションアイテムの第一線で使用されています。メンズ・レディス関係なく多くの方が被っているのも街で見かけますよね。
今は生地の素材・カラーのバリエーションなども増え、益々コーディネートの中に取り入れ易くなったニット帽。それに伴ってオシャレに被りるバリエーションが増えてきているのもまたしかり。。
「自分の持っている服装と合わせられない」と苦手意識を思っている方。オシャレな人がどんな被り方をしているのかを理解すれば難しいことはありません!
今回はパターン別ニット帽の被り方をご紹介いたします。

4種類のニット帽の被り方

ニット帽には、前髪出し・前髪出さない・浅め・深め・の4パターンがあります。
ダンサーの写真を見ながら4パターン別でオシャレな被り方を見ていきましょう!

前髪出す被り方

韓流ブームを機に一時期、前髪だし被りがメンズでもブームとなりました。
男女どちらも可愛らしい印象を与えます。

(ダンサー:RIHITO a.k.a つとむ a.k.a Yuki)

(ダンサー:B-GIRL AMI)

前髪を出さない被り方

前髪を綺麗にしまうとスポーティな予定の時や前髪が目にかかるのがめんどくさい時はおすすめです!
頭を隠すので小顔効果もありますね!

(ダンサー:Yuta Nakamura )

(ダンサー:MARIN)

浅めの被り方

前髪が生え際が若干見えるくらいがおしゃれ!
顔が卵型や丸型の人におすすめです!

(ダンサー:YOH UENO)

(ダンサー:KANATA)

深めの被り方

眉毛が少し隠れるくらいに被る深め被りは、少し強気なイカツイ印象を与えます。
面長型や三角型、四角型の方におすすめです!

(ダンサー:Shoji)

(ダンサー:ASUKA Yazawa)