クランプ世界大会「EBS」のJr部門にてLil Baby Twiggzが去年に続き二冠達成の快挙!

9月30日(日)、Kid TightEyezを中心にSNIPESが主催する「EBS KRUMP WORLD FINALS 2018」(通称EBS)がドイツのドュッセルドルフにて開催された。


昨年10周年を迎え、エキシビジョンバトルのTight Eyez VS BBoy Jrの世界を巻き込んだ事件が記憶に新しい。
世界のクランプの大会の中でもトップの世界最大の大会であるEBS、世界各国からたくさんのクランパーやダンサーが集結した。

バトル、ショーケースで日本勢が大活躍!

そして今年のJudgeは世界でも名だたるBaby Eyez,RUIN,Grichka,Liveness,J-Slaughterに加え、
日本からもTwiggzがJudgeの1人として参加。スキルだけでなく彼の功績や貢献が世界から信頼され召集されているのを感じる快挙でもある。

日本勢も今年のEBS Japan予選で優勝したBoi KrowやTwiggz Famからも数多く参加し、計20人近くが参加した。

イベントの間には、Twiggz Famがサプライズで「DANCE DELIGHT vol.24」の優勝ショーを披露し観客はスタンディングオベーションにさせるなど素晴らしい光景を演出。

イベントをさらに盛り上げた!
今年のGuys sideはNew ZealandのJr Street Beastが


(写真右から6番目)

Girls sideではGermanyのQueen BuckHypeが優勝した!


(写真右から5番目)

他にもキッズ部門など様々なカテゴリーがあり、毎年行われるエキシビジョンマッチはRuin & Beast VS Nelson & Keftonが行われた!!

カテゴリーの1つであるジュニア部門にてLilBaby Twiggzが優勝し、ジュニア部門二連覇という快挙を成し遂げた。

予選から落ち着いて踊りながらも会場をいっぱいに使った爆発的な動きで会場を常に盛り上げた。
大人と思ってしまうほど身体の大きい相手にも気負いすることなく、小さい身体で勝利を手にした!
そんな優勝したLil Baby Twiggzに今の気持ちを聞いてみた。

Lil Baby Twiggzインタビュー

——-二連覇することができて率直な感想——-
自分的に納得のいくクランプができなかったけど、二連覇できると思ってなかったから、
とても嬉しいです!

——-次の目標は?——-
今年のKOB9で優勝すること!
来年のEBSも優勝し、三連覇できるように頑張ります!


12月2日に行われるTwiggz / KOB ent.が主催するKING OF BUCK 9の出場権を彼はまだ手にしていないが、
前日に行われる予選を通過したら、中学生以下が対象のキッズ部門はさらに盛り上がることになるだろう!!