スニーカーの種類とブランド大全集!13の種類と37のブランドを解説!

老若男女問わず、気軽にはけることから人気のスニーカーには、たくさんの種類やブランドが存在します。こちらでは実はあまり知られていないスニーカーの世界を奥深く解説します!


18.BROOKS(ブルックス)


1914年にフィラデルフィアで誕生したシューズブランドが「ブルックス」です。
特にランナー向けのシューズを展開するブランドですが、カジュアル向けとしても「ブルックスヘリテージ」シリーズを展開しています。
特に「チャリオット」はその高機能性から高い人気を集めており、クッション性の高い3層インソール、衝撃吸収に優れたソリッドラバーアウトソール、視認性を高める光反射素材といった特徴があります。

19.UGG(アグ)


1978年にオーストラリア人のサーファーが立ち上げたブランドが「アグ」です。
レディースのブーツがとくに有名ですが、それらで使用されているシープスキンをスニーカーにも用いています。
「ビューラーウォッシュドキャプラ」というモデルではスニーカーデザインをベースに、ウォッシュ加工のゴートレザーとツインフェイスシープスキンを用いることでスポーティさと高級感を両立しています。

20.SKECHERS(スケッチャーズ)


1992年ロサンゼルス生まれのシューズブランドが「スケッチャーズ」です。
そのデザインはポップな色使いが特徴で、アメリカの若者から人気を集めています。
特に「ゴーフレックス」というシリーズが人気で、ハイテク素材、レザライトをアウトソールに使用している特徴があります。

21.maccheronian(マカロニアン)


2003年ルーマニア生まれのスニーカーブランドが「マカロニアン」です。
ミリタリーシューズにアレンジを加えて履き心地とファッション性を追求したスニーカーを展開しており、ほぼすべての工程を職人が行っている特徴があります。
特にローカットのレースアップレザースニーカーは人気で、ベーシックなフォルムと職人気質のあらわれたレザーの質感、2本のサイドラインが特徴的です。
レザーは本革仕様なので経年変化も楽しめます。

22.Sperry Top-Sider(スペリートップサイダー)


1935年に世界初のデッキシューズを生み出したアメリカのシューズブランドが「スペリートップサイダー」です。
展開する靴は「海の男の靴」としてアメリカでも定着しており、「アメリカズカップ」というヨットの選手権では長年オフィシャルサポーターを務めています。
特にオックスフォードスタイルの「CVO」シリーズが人気で、波をほうふつとさせる切れ込みが入ったスペリーソールが最大の特徴で、濡れた場所でもしっかりとグリップ力を発揮します。

23.PHILIPPE MODEL(フィリップモデル)


1956年にフランスで生まれたアパレルブランドが「フィリップモデル」です。
すべてハンドメイドで作られており、味わい深さと特殊加工を駆使した素材が最大の魅力です。
細身のワイズや足全体をやさしく包み込むフォルム、軽やかさ、履き心地の良さが人気の理由になっています。
アッパーサイドに施されたロゴの意匠がアイコンとなっており、そこにはモデルごとにメッシュやスエード、スムーズレザーなど様々な素材が用いられています。

24.Spring Court(スプリングコート)


1900年代初期のフランスで生まれたテニスシューズが「スプリングコート」です。
まるでばねが入っているかのようにテニスコートの中で弾んでいるように見えたことが名前の由来であり、その特徴でもあります。
またインソールを丸洗いできるように着脱可能にしており、両サイドに4個ずつ計8個の空気穴を設けることで、自然に空気が靴の中に流れ込むようにした「ナチュラル・パーマネント・ヴェンティレイター・システム」を採用しています。
デザインとテクノロジーの両面で人気を獲得しています。

25.RFW(アールエフダブリュー)


1998年に鹿子木隆がスタートした日本のシューズブランドが「アールエフダブリュー」です。
ほとんどのモデルがシンプルかつベーシックなデザインで、バルカナイズド製法のソールユニットを用いているため機能性も十分です。
まだ歴史は浅いですが世界に現在急速に広がりを見せており、中でも「サンドイッチロースタンダード」モデルはシアンブルーのソールが人目を惹きおしゃれなデザインになっています。

26.PRO-Keds(プロケッズ)


1958年にバスケットプレイヤー仕様のブランドとして誕生したのが「プロケッズ」です。
特に「ロイヤルアメリカLO」というローカットモデルが人気で、デザインはシンプルかつベーシック、クラシカルな雰囲気が魅力的なローテクスニーカーです。

27.Pantofola d’Oro(パントフォラドーロ)


1886年イタリア生まれの歴史の長いぶらんどが「パントフォラドーロ」です。
もともとはサッカーチーム向けのスパイクを提供していましたが、2000年以降にはそのノウハウを活かして「大人のためのラグジュアリーシューズブランド」として、カジュアル向けのスニーカーを展開しました。
代表的なモデルとして「S15」があげられ、これは足なじみのよいカーフレザーをアッパーに、エンボス加工でブランドロゴを刻印するといった高級感あふれるモデルです。

28.Eytys(エイティーズ)


2013年スウェーデンで生まれた非常に若いスニーカーブランドが「エイティーズ」です。
まだ創立5年ながら世界中にファンを持つ最も勢いのあるスニーカーブランドです。
厚手のラバーソールが最大の特徴で、「マザーキャンバス」というデッキシューズは特にインパクトが強いです。
キャンバススニーカーで差をつけたいときにはこのブランドがおすすめです。

29.Amb(エーエムビー)


2008年に「アンバサダー」から名前を変更したのが「エーエムビー」です。
ジョーカーなど様々なファッション雑誌で頻繁に取り上げられており、人気モデルは即完売という非常に勢いがあるブランドです。
その中でも特に人気なのが「KIPS BIANCO/9838」というモデルで、ミニマルなデザインで、アッパーに上質なレザーを使用している特徴があり、長時間履いてもストレスを感じない作りになっています。

30.FRH Studio(エフアールエイチステュディオ)


「世界を旅するお洒落人」のために誕生したプレミアムシューズが「エフアールエイチステュディオ」です。
特に人気なのが「JETTER」シリーズで、デザインはレトロなランニングシューズをベースにしつつもカジュアルなカモフラ柄と高級感のあるメタリックレザーを組み合わせることでプレミアム感を演出しています。

31.Common Projects(コモンプロジェクツ)


2004年NYでスタートしたシューズブランドが「コモンプロジェクツ」です。
このブランドは今セレブの間で人気が高まっており、すべてのスニーカーにシリアルナンバーが型押しされているのがその大きな理由です。
すべてのスニーカーがミニマルで落ち着きのある洗練されたデザインですが、そこにモダンなひねりを加えることでさりげなくオリジナリティを表現しています。

32.Satorisan(サトリサン)


2010年スペイン生まれのプレニアムスニーカーブランドが「サトリサン」です。
「覚(さとり)」が名前の由来で、「理解、協調、均衡」といった日本の精神文化をリスペクト指定ます。
すべてのスニーカーにウォッシュド加工がなされており、ユーズド感やヴィンテージ感のあるデザインが個性的です。
特に「HEISEI TIEDYE」は人気で、タイダイ柄の色調が非常に美しいモデルです。

33.SAUCONY(サッカニー)


1898年ペンシルバニアで生まれたアメリカ最古のスニーカーブランドが「サッカニー」です。
アメリカのランニングシーンで高い支持を得ているブランドで、日本でもテイラースウィフトが履いたことから知名度が高まってきています。
カジュアル向けには「オリジナルス」として展開しており、その中でも「ジャズ」シリーズはアメリカのスポーツ雑誌「ランナーズワールド」で5つ星を獲得したほどの名作です。

34.Sanuk(サヌーク)


1997年に南カリフォルニアでインナーチューブとカーペットで作られたサンダルを販売し始めたのが「サヌーク」です。
レディース向け商品をメインに展開していますが、そのノウハウを活かしてスニーカーも展開しています。
サーフカルチャーとビーチライフスタイルをデザインテーマにしており、特に「スクーナー」はシューレースなしでも着用可能なミッドカットのボートシューズモデルで人気があります。

35.MaTeS(マテス)


1974年に陸上競技用のシューズメーカーとして誕生したのが「マテス」です。
熟練の職人によりハンドメイドで製作されているハイエンドなスニーカーブランドで、感度の高いセレクトショップから注目を集めています。
特に人気のモデルとして「テニス」があげられ、テニスシューズのようなデザインで、素材には足なじみの良いカーフレザーを用いています。

36.ARTICLE NUMBER(アーティクルナンバー)


2015年にロサンゼルスでスタートしたばかりのブランドが「アーティクルナンバー」です。
しかし創設メンバーはバンズの元副社長やステューシーの元ヘッドデザイナーらと非常に豪華です。
そんなエリートブランドですが、特に人気があるのが「0518」モデルで、近未来的なアッパーデザインと上質でラグジュアリーなアッパーレザーの質感、オリジナルのモールド・木型を採用したソールを用いたハイブリッドモデルです。

37.JADE(ジェイド)


ストリートダンスをコンセプトに様々なスタイルで展開するシューズブランドが「ジェイド」です。
様々なジャンルのダンスに合うようにそのデザインは非常に幅広く、人気ダンサーとのコラボレーションシリーズも数多く展開しています。
豊富なデザイン面の一方、ダンスの負荷にもしっかり耐えられるようにその機能性も十分あり、定番モデルとして「トップマスター」モデルがあります。
ダンサー以外にも、ストリートファッションに最適なブランドの1つです。

まとめ

スニーカーの大特集をお届けしました、いかがでしたでしょうか。
歴史あるブランドから新進気鋭のニューカマーまで、まだまだ知らない世界があったと思います。
気になるブランドがあればぜひいろいろ試して比較してみてください!