【髪型別 】キャップのおしゃれな被り方12選!女性ダンサーを参考に

せっかく買ったキャップを被ってもいまいちしっくりこないという・・・なんてことありますよね。 そこで今回は、そんなお悩みを抱えている方に向けて髪型別にキャップの被り方をまとめました。


女性のファッションでアクセントを加えたい時にはキャップがおすすめです!
しかし、キャップ初心者だとどんな髪型にどんな被り方が似合うかわからないという方も少なくないはず。
そこで今回は、常にファッション第一線で暮らしているダンサー陣に焦点を当てて、キャップの被り方を見ていきます。
髪型別に女子のキャップの被り方をまとめたのでぜひチェックしてください!

キャップのおしゃれな被り方【ショート】

前髪出し被り&ショート

(ダンサー:ReiNa)
カモフラキャップの前髪出し被りです。
前髪を出すことによる女の子らしさと、色の統一感が絶妙です!

シンプル前被り&ショートパーマ

(ダンサー:kyoka)
シンプルな前被りです。少しアーミーな印象のある、同じ質感のキャップとタンクトップで味を出しながらも、派手目なヘアースタイルを生かすことによって全体としてもまとまって見えます。

深被り&ショート

(ダンサー:YUI)
こちらもスタンダードな前被りなんですが、フードを羽織ることで大人らしさとクールさが増しています。秋冬のシーズンでやりやすいスタイルです!

前髪出し被り×ショートヘア

(ダンサー:Yuuki)
前髪出し前被り×ショートヘアの組み合わせ。
かっこよく、だけどセクシーに。表現としては難しく思えますが、クールなキャップで前髪出し被りをすればご覧の通りです!
写真の通り、細かいアクセサリーなどに気を配るのも大切ですね。

後ろ被り&ミディアムスパイラルパーマ

(ダンサー:AMI)
後ろ被りは女性でもヤンチャな感じが出ていますね。
男性とは違い、どこか可愛らしさも演出できるので、オススメです。

前被り&ミディアム三つ編み

(ダンサー:ANNA)
三つ編みツインテールの前被り。
三つ編みで整えるだけで、ここまでスッキリとします。若々しく元気な印象も出ていますね!ロングヘアーの方は必見かもしれません。
80年代後期のHIPHOPなファッション感もカッコいいです。

深め被り&ミディアム

(ダンサー:kotori)
耳を出して深めにかぶる女性らしい被り方です。
ミディアムヘアーにおすすsめです!

前被り&黒髪ゆるパーマ

(ダンサー:ayapo)
前被りで深めに。こちらはまさに90年代HIPHOP・R&Bのニオイがプンプンするようなスタイルですね。
キャップの柄や、服の色味に気をつければこういった演出も可能です。
ブラックミュージック好きにはオススメ。

前髪出し被り×ロングヘア

(ダンサー/アーティスト:YU-KA)
ロングヘアの前髪出し前被り。
クールで都会的な雰囲気がありますね。
パステルなロンTと髪色との相性も抜群です。

シンプル前髪被り×ロングヘア

(ダンサー:MAMIZO)
派手なカラーのロングでキャップを合わせると一気に外国人のような印象に!
クールな印象を与えたい人にはおすすめです。

後ろ被り×ロングヘア

(ダンサー:SALLY)
後ろ被りとロングであわせると可愛らしい印象になります。
ロングはかっこいい!のイメージを少し柔らかくしたい時はいいかもしれませんね。

前髪出し被り×ロングヘア

(ダンサー/アーティスト:須田アンナ)
冬コーデでロングだとキャップが可愛いく際立ちますね。
モコモコ系の素材であわせれば冬にぴったり!!

まとめ

今回はキャップの被り方について見てきました。
女性はキャップを全く被らないという方もいますが、一度はまってしまうとセットも楽で癖になります。これをきにぜひ試してみてください1