【2018年最新】洋楽ヒップホップ人気ランキング 30選

2018年にヒットした洋楽ヒップホップを30曲一挙にご紹介。 今年の急上昇人気アーティストから、不動の人気アーティストまで様々です。


2018年を総括して、洋楽ヒップホップのヒット曲をランキング形式でご紹介します。
これに関しては多くを語らず、目で見て、耳で聞いてみて欲しいと思います!

  1. 30位 Lil Wayne – “Uproar” ft. Swizz Beatz
  2. 29位 Lil Baby x Gunna – “Drip Too Hard”
  3. 28位 Cardi B – “Money”
  4. 27位 Kali Uchis f, Tyler the Creator and Bootsy Collins – “After the Storm”
  5. 26位 Khalid – “OTW” ft. 6LACK, Ty Dolla $ign
  6. 25位 Travis Scott – “SICKO MODE” ft. Drake
  7. 24位 Kodak Black – “ZEZE”
  8. 23位 Mac Miller – “Self Care”
  9. 22位 Tyga – “SWISH”
  10. 21位 Migos – “Narcos”
  11. 20位 A$AP Rocky – “Praise The Lord(Da Shine)” ft.Skepta
  12. 19位 Jay Rock, Kendrick Lamar, Future, James Blake – “King’s Dead”
  13. 18位 XXXTENTACION – “SAD!”
  14. 17位 Nicki Minaj – “Chun-Li”
  15. 16位 Iggy Azalea – “Kream” ft. Tyga
  16. 15位 Rae Sremmurd, Swae Lee, Slim Jxmmi – “Powerglide” ft. Juicy J
  17. 14位 YG – “Big Bank”
  18. 13位 THE CARTERS – “APES**T”
  19. 12位 DJ Khaled – “No Brainer” ft. Justin Bieber, Chance the Rapper, Quavo
  20. 11位 Kendrick Lamar, SZA – “All The Stars”
  21. 10位 Rich the Kid – “Plug Walk”
  22. 9位 Juice WRLD – “Lucid Dreams”
  23. 8位 Drake – “Look Alive”
  24. 7位 Migos – “Walk It Talk It” feat. Drake
  25. 6位 Drake – “Nice for What”
  26. 5位 Kanye West & Lil Pump ft. Adele Givens – “I Love It”
  27. 4位 Childish Gambino – “This Is America”
  28. 3位 6ix9ine, Nicki Minaj, Murda Beatz – “FEFE”
  29. 2位 Cardi B – “I Like It” feat. Bad Bunny & J Balvin
  30. 1位 Drake – “God’s Plan”

洋楽ヒップホップ人気ランキング 30選

30位 Lil Wayne – “Uproar” ft. Swizz Beatz

10/5リリース。スウィズビーツプロデュース、リル・ウェインの『Tha Carter V』収録の楽曲です。
本曲『Uproar』はアルバムのリード・シングルとして上位を記録しており、ネットではダンスチャレンジが行われるなど、話題沸騰の一曲です。

29位 Lil Baby x Gunna – “Drip Too Hard”

9/12リリース。若手ラッパーのリル・ベイビーとガンナによる楽曲です。
リル・ベイビーはドレイクとのコラボ曲『Yes Indeed』で人気を博し、ガンナはヤング・サグの周辺のアーティストで勢力的に楽曲リリースをするなど、今勢いに乗っているラッパーです。

28位 Cardi B – “Money”

10/23リリース。人気フィメールラッパー、カーディ・Bが豪華なセレブライフを歌った曲です。
リリースから間もない現在ですでにMVは2600万再生を超えており、ギラギラ衣装の際どいショットにも注目が集まっています。

27位 Kali Uchis f, Tyler the Creator and Bootsy Collins – “After the Storm”

1/12リリース。コロンビア出身。アメリカ・ヴァージニア州育ちのシンガーソングライター、カリ・ウチス。
タイラー・ザ・クリエイター、ブーツィー・コリンズとコラボした今作の『After the Storm』は甘いメロディのバラードとなっています。

26位 Khalid – “OTW” ft. 6LACK, Ty Dolla $ign

4/20リリース。5月20日に開催された米最大の音楽祭のひとつビルボード・ミュージック・アワーの「トップ・ニュー・アーティスト賞」と「トップR&Bアーティスト賞」の2部門にノミネートされた話題のカリード。ブラックとタイ・ダラー・サインを客演に迎えた楽曲。10月には初来日を果たすなど、精力的な活動を見せているカリードは今後も見逃せません。

25位 Travis Scott – “SICKO MODE” ft. Drake

8/21リリース。アルバム『Astroworld』から、ドレイクをフィーチャーした曲です。
このアルバムは全米アルバムチャートで一位を獲得する人気ぶりで、MVにはトラヴィススコットの巨大なモニュメントが際立つ独特の世界観たっぷりの映像作品となっています。

24位 Kodak Black – “ZEZE”

10/12リリース。フロリダのラッパーコダックブラック。トラヴィス・スコット、ミーゴスのオフセットとコラボした曲です。
スタジオでこの曲でノッているトラヴィス・スコットの動画を自身のSNSで公開し話題になっていたそうです。

23位 Mac Miller – “Self Care”

8/3リリース。26歳という若さでこの世を去ることになってしまったラッパーのマック・ミラーの遺作となるアルバム『Swimming』の収録曲です。
こちらの曲のリリックのなかには「9月に堕ちる」という言葉があったり、心の闇を彷彿させるような歌詞があったりと、話題になる部分も多いようです。

22位 Tyga – “SWISH”

7/25リリース。ミーゴスのオフセットをフィーチャーした『Taste』が大人気のタイガ。こちらの曲はインスタグラムでリリースを発表し、MVはドミニカのビーチサイドの邸宅で行われたこともあり、豪華絢爛な出来になっています。

21位 Migos – “Narcos”

7/26リリース。ミーゴスのクエイヴォが監督したMVとしても話題のトラック。こちらはアルバム『Culture II』の収録曲です。
メンバーのクエイヴォとオフセットはビヨンセとカニエウェストのユニットThe Cartersの楽曲『Apeshit』へ参加するなど、活躍の幅を広げています。