【2018年版】三代目JSBのバラード曲ランキング10

三代目 J Soul Brothersと言えば激しく、カッコよく、のイメージが強いですが、実は素敵なバラード曲がたくさんあるのです。 今回は人気バラード10曲をランキング形式でご紹介します。


5位 “花火”

三代目J Soul Brothers通算7枚目のシングル『0〜ZERO〜』に収録されている曲です。
こちらは花火のプロジェクションマッピングも特徴的なMVも人気の曲です。
これまでは男性のラブソングが多かったんですが、本曲は女性の心憂い一夏の恋を描いています。

4位 “Unfair World”

この曲は三代目J Soul Brothersの通算19枚目のシングル曲です。
世の中の不公平や不当を憂いている曲です。モノトーンで描写され、感情が全面的に出ているMVは一度見始めると釘付けになってしまいます。

3位 “冬物語”

三代目J Soul Brothersの通算10枚目のシングル曲です。
こちらも季節のラブソングとして、ファンの間ではこれまでにご紹介もしたバラード、『花火』や『Powder snow』と並んで称されることも多いようです。同じ冬ソングの『Powder snow』と違うのは切ない恋心ではなく、情熱をもって「寒さ」と比喩された苦しいことも乗り越えていこうという力強いメッセージが込められています。

2位 “C.O.S.M.O.S. ~秋桜~”

三代目J Soul Brothersの通算14枚目のシングル曲です。この楽曲は禁断の恋がテーマになっています。
“唄”というのはリスナーによって捉え方も十人十色ですが、「運命」として定められている恋が「秋桜」という季節感のあるフレーズによって絶妙に描かれていて、ここまで人気な理由も必然なのかもしれません。

1位 “恋と愛”

三代目J Soul Brothersの7thオリジナル・アルバム『FUTURE』に収録されている楽曲です。
三代目J Soul Brothersのバラードといえばコレ!と口を揃えるファンも多い至極のバラードです。
曲名『恋と愛』と記される通り、その付き合いが愛ではなく恋ならば、別れは訪れるという儚い恋愛模様を描いています。

まとめ

三代目J Soul Brothersバラード曲10選をお伝えしてきました。いかがでしたか?
こうやってバラードだけを集中して聞いてみるのもたまにはいいですし、彼らの真骨頂はバラードにあるのではないかと思わされるくらい良作ばかりだったと思います。
今回ご紹介した曲の中から、皆さんの心を揺さぶる一曲が見つかったら幸いです!