バブリーダンスの衣装を手に入れよう!レンタルやドンキが使える!

バブリーなファッションはボディラインをはっきり見せる、派手な柄物、濃いメイクと髪型、豪華な羽… このように見ていくとバブリーな華やかさは舞台やショー・ダンスにぴったりです。バブリーな衣装を手に入れるには?またバブリーなファッションとは?ご紹介します!


登美丘高校バブリーダンスで注目されたのは、ダンスは言うまでもなくバブリーな衣装やメイクにも注目が集まりました。今回は「バブリー」なファッションと実際に衣装をGETできるサイトをいくつかご紹介します。

「バブリー」とは?

バブル時代とは、日本で1980年代後半から1990年代初頭の好況期のことです。多くの人がお金をたくさん持ち遊んでいました。そんな景気の良い社会の中でポジティブな消費が様々な文化を生み発展させました。バブル期である1991年には東京で巨大なディスコ「ジュリアナ東京」が開業。ボディコンの洋服を着た女性たちが羽のついた扇を持ち、高さ約130cmの巨大お立ち台で踊るという風景がみられました。髪型は、前髪をカールしてくるくるのパーマに真っ赤な口紅、太い眉毛、濃い幅広いアイシャドウがトレンドのファッションでした。

肩パッドの上着


まず代表されるのが肩パッドの入った上着です。上半身を大きくみせます。

ボディコン


上の写真のようにタイトに着ているワンピースが、ボディコンと呼ばれるものです。ウエスト部分を細く引き締めています。ボディラインがはっきりと見せるのが特徴です。

ジュリアナ扇


この派手な扇子がジュリアナ扇です。バブル時代にボディコンを着た女性がジュリアナ東京というディスコのお立ち台で使っていた扇子です。「ジュリ扇」と呼ばれます。

柄のワンピース

https://www.instagram.com/p/BqCE8r6HET4/?utm_source=ig_web_copy_link
千鳥格子柄のワンピースです。「シャネルタイプ」と呼ばれていてお嬢様ファッションの特徴でした。最近でも現代風にアレンジされて売られています。

発色の良い色もの

https://www.instagram.com/p/Bk7tdJpF7qt/?utm_source=ig_web_copy_link
上のように派手な柄のワンピースやスパンコール、発色のよい色のドレス、メイクは当時のバブリーなディスコを象徴しています。

どこで買える?バブリーダンスの衣装を手に入れる方法

さて、こういったファッションを自分たちで作りたい、または購入したいという方も多いと思います。あの登美丘高校ダンス部のみなさんも「おばあちゃんから洋服を貸してもらった」という裏話も話題になりました!当時のファッションの再現が更にダンスの完成度を上げていまたことは言うまでもありません。では具体的に購入できるサイトをいくつかご紹介します!

ネット通販

ネットでも簡単に揃えることができちゃいます。こちらのジュリ扇は安くて色のバリエーションが豊富です。

WRITER
MIHO