GENERATIONSのキレキレダンスの魅力をダンス経験者が解説!

GENERATIONS(ジェネレーションズ)のダンスの魅力についてです。彼らの経歴やダンスの特徴、おすすめMVにふれながら紹介していきますのでぜひチェックしてください!


小森隼

シカゴフットワークという超高速ステップが特徴のダンスを得意にされています。
この短い時間でもバリエーション豊かなステップがあり、足元に自然と注目してしまいます。(映像自体が寄っていっていますが!)

ダンスがかっこいいGENERATIONSミュージックビデオ

F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS

DA PUMPの「U.S.A.」の振り付けにも用いられているシュートダンスがこのMVでも取り入れられており、V字の構成で大勢でシュートダンスをしているところは圧巻です。
他にも男女ペアでの息ピッタリなダンスなど、様々な見せ場がありそれぞれに違うかっこよさがあります。

AGEHA

みんなで盛り上がれるハイテンションなアッパーチューンで、ダンスパフォーマンス満載のMVです!
「I GET HIGH !!」のかけ声と共に、全員で手を広げながら羽のように踊る振り真似しやすいのでダンス未経験者でも楽しく踊れます。

Love You More

他の曲に比べるとバチバチした感じではなくしっとりと色気のあるダンスで、最後のソロのパートもそれぞれが個性を活かしつつ曲調に合ったダンスで魅せています。
ちなみにこの曲の振り付けは中務裕太さんが中心になって考えられたそうです。

まとめ

GENERATIONSのダンスの魅力について紹介しました。いかがでしたでしょうか。
それぞれ経歴や個性の異なる彼らが一堂に会しているからこそGENERATIONSのダンスパフォーマンスは魅力的なものになっています。
今回ご紹介できなかったダンス動画はまだまだありますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!