惜しくも破局してしまったAyaBambiの華々しい活躍と現在の活動

一糸乱れぬエッジの効いたダンスで大きな話題を呼んだAyaBambi。現在は二人での活動はしていないようですが、これまでの華々しい活躍や現在の彼女らについて紹介していきます!


イギリス最大の音楽祭典「Brit Awards 2015」にマドンナのバックダンサーとして出演

2015年2月、イギリス最大の音楽祭典「Brit Awards 2015」にマドンナのバックダンサーとして出演しました。
VOGUEINGをポップシーンに持ち込んだマドンナと、新時代ヴォーギングの気鋭AyaBambiの共演とあって圧巻のパフォーマンスです。

ワコールのTVCM、webムービーにモデルとして出演

大手下着メーカーの「ワコール」のTVCMとwebムービーにモデルとして出演しました。
モード系ファッション誌『Numéro TOKYO』とBSジャパンで放送中のファッション専門番組『ファッション通信』とのコラボレーションによる企画で、クリエイティブディレクションを「Numéro TOKYO」編集長の田中杏子が、制作を「ファッション通信」のスタッフが担当しており、非常に豪華な作品になっています。

ストリートダンス公演「ASTERISK〜女神の光〜」出演

2015年5月、上記ストリートダンス公演に出演しました。
制作陣にはMIKEY(東京ゲゲゲイ)や加藤ミリヤ、三浦大知、東方神起などの映像監督でも知られる多田卓也氏が、またメインキャストにKoharu Sugawaraやs**t kingz (シットキングス)、YOSHIE、KITE、BLUE TOKYO、仲宗根梨乃らが勢ぞろいした超豪華な日本最高峰のストリートダンス作品です。

マドンナ『Bitch I’m Madonna feat. Nicki Minaj』MV出演、ワールドツアー参加

2015年6月、マドンナの『Bitch I’m Madonna feat. Nicki Minaj』MVで再びマドンナと共演しました。
このMVには他にも世界トップクラスの海外アーティストが多数出演しており、AyaBambiの評価の高さがうかがえます。
また同年9月にはマドンナのワールドツアー「Madonna Rebel Hear Tour」に参加し、バックダンサーを務めるほか、数曲ではAya Sato自身が振り付けも担当しました。

リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック閉会式出演

2016年夏に開かれたリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックそれぞれの閉会式に出演しました。(五輪は映像出演)
日本の象徴的存在として、オリンピック選手やキャプテン翼、ハローキティ、ドラえもんらと並んでの登場が話題になりました。

2人の顔をキャンパスにした動画『INORI』公開

2017年3月、AyaBambiの動画「INORI」がWOW・TOKYO・石川渡辺研究室の共同で作成され発表されました。
ここでは人間の顔面をキャンバスにするフェイスプロジェクションマッピングという最先端技術が用いられています。

現在の活動

上述しましたが、現在二人はソロで活動をしており、Bambi nakaは単独で事務所(TWIN PLANETS)に所属。ダンサーとして引退し芸能活動に専念することを発表されました。
現在モデルや映像出演など、幅広い活動を見せています。
Aya Satoさんは、ここ最近SNSの更新も滞っており、ファンの間でも心配されているようです。
もしかしたら面舞台に出ていないだけかもしれませんが、次の活躍を期待したいですね。

まとめ

AyaBambiのあまりにも豪華な活躍を振り返ってきました。いかがでしたでしょうか。
マドンナのツアーやMVに参加するなど世界的な話題や人気を集め、リオ五輪・パラリンピックでは日本の象徴的存在として出演するなどその活躍は華々しかっただけに、二人での活躍が見れないのが、非常に惜しまれます。
ですが今もソロ活動は続けられていますので、これからのそれぞれの活躍が楽しみですね!