初心者必見!ダンス練習用の靴の選び方からオススメまでを解説!

ダンスには必要不可欠!マストアイテムであるシューズ選びからオススメまでご紹介いたします。 スポーツとアートの要素を兼ね備えたダンス特融の選び方を掘り下げていきたいと思います!


ダンスするのに大事なアイテム…。それはズバリ、シューズです!
多くのダンサー達は”ダンスする為の靴”にこだわりを持っていて、長い時間ずっと直接地面と接し、体重を支えてくれるダンスシューズはまさにダンサー体の一部と言ってもいいくらい大切なものです!今回はこれからダンスを始めようと思っている方や、次のダンスシューズ選びに迷っている方へ、ダンスシューズの選び方、オススメシューズをご紹介いたします!

ダンスシューズ選び方

先ほども少し触れましたが、靴は多くの時間、体を支えてくれる大事なアイテムです。

ランニングなど、走ることを主とする人は「バネがあって軽量なもの」。サッカーだったら、蹴る・転がすスポーツなので、「グリップや蹴りやすさを」。みたいな指標がぼんやりあると思いますが、ダンスにもその指標があると思えばグンと選びやすくなるのではないでしょうか。

そこで今回はダンスシューズの選び方の2つ指標をご紹介します!
一つめは地面のキャッチ度です。ダンスの動きには足を引きずるように移動する”スライド”という動きがあったり、足を開閉しながら横移動する”クラブステップ”という動きなど、足の裏に気をつかった動きが多いです。そのため、足の裏の感覚が伝わりやすい薄底の靴を選ぶと良いでしょう。

二つめはファンション性です。「ファッション」と言ってしまうと「そんなセンスないよ…」と億劫になってしまう方もいるかもしれませんが、そこまで大げさなものではありません!履いていて単純に自分のテンションが上がる靴や「この靴かっこいい!」くらいの自分本位の視点で選ぶのが、ダンスモチベーションアップにもつながります。

ダンスシューズ選びの注意点

注意点の一つは耐久性です。ダンスはレベルが上がるに連れて、複雑な動きや細かい身のこなしが必要になってくるので、その分シューズへの負担も大きくなってきます。長く使うためにも、コスパを重視の名前をあまり耳にしないメーカーのシューズを購入する際は注意しましょう。
また、最近はシューズの中古品も流通が良いので、良質なものを安く購入できたりする利点がありますよね。ただし、作られてから年数が経てば経つほど加水分解によってソールが剥がれてしまう等の恐れもあるので、こちらも注意が必要です!

もう一つはファッション性に関しての注意です。先ほど「自分本位の視点で」という選び方をご紹介しましたが、あまりに奇抜なデザインのものを選んでしまって、「○○の服装には合わないから履けない…」なんてことが頻繁に起きてしまうと本末転倒です!そういったシューズを買うときには注意しましょう。
初めはどんな服にも合わせやすいシンプルなデザインのものや、白や黒といった単色のシューズを選ぶのもひとつの手段ですね!