YU-YAが総合演出、振付を担当!「ROOKIE U.S.A.」日本ファッションショーの動画公開

スポーツファッションストア「ROOKIE U.S.A.:ルーキーユーエスエー」。同ストアのファッションショーが2018年9月24日(祝・月)越谷イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)において日本初開催された。


世界的スポーツブランドであるNIKE、Jordan、Hurleyのベビー・トドラー・キッズアパレルを取り扱うスポーツファッションストア「ROOKIE U.S.A.:ルーキーユーエスエー」。
同ストアのファッションショーが2018年9月24日(祝・月)越谷イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)において日本初開催された。
こちらのショーは、プロダンサーとして活躍する傍ら、俳優や舞台など多方面で活躍するYU-YAが総合演出、振り付けを担当。
Kansai Collection ENTERTAINMENT所属のキッズモデルと共にダンスを披露している。
イメージビデオが公開されていたので是非ともチェックいただきたい。

YU-YAのプロフィール

YU-YA
2003年の終わり頃から地元浜松でダンスを始め、2007年にはdance attack東日本予選で堂々優勝。
そこから数々のタイトルをとり、2012年にはUK B-BOY CHAMPIONSHIP solo battleで優勝し、日本代表の座を勝ち取った。
同年、G-SHOCK WORLD TOUR 大阪大会でも優勝。翌年には「THE FLOORRIORZ」に正式に加入し、UK B-Boy ChampionshipsとBattle of the Yearの2大大会優勝。2015年にはダンス界のワールドカップと言われるBattle of the Year WORLD FINALにて日本人として初の優勝を飾り、その翌年にも同大会を制し、2連覇を達成した。
現在、東京での活動を中心としながらも、故郷の浜松市にてダンスを通じた他地域へのPR活動など浜松市を盛り上げるべく奮闘している。

また、舞台でも活躍を見せており、劇団EXILE 松組旗揚げ公演である「刀舞鬼」に出演し、演技とダンスの融合を果たした。
2016年、2017年には三代目 J Soul Brothers「METROPOLIZ」5大ドームツアーにパフォーマーとして出演し、演出・振り付けも担当。
5万人の前でセンターという立ち位置で自らのダンスをレペゼンし、共演を果たした。