2019年度の登美丘高校の偏差値は?バブリーダンス人気で偏差値上昇の噂?

「バブリーダンス」で一躍有名になった登美丘高校。なんと、入学志望者が増えて偏差値が上がっているという噂が!そこで今回は、真偽を調査してみました。はたしてバブリーダンス人気で偏差値も上昇しているのでしょうか!?


YouTubeやテレビ番組でキレキレのダンスを披露し、私たちを楽しませてくれる登美丘高校ダンス部。ダンス部の「バブリーダンス」人気から、登美丘高校への入学志望者が増えているんだとか!

それに伴って、登美丘高校の偏差値が上昇していると噂されていることを知っていますか?そこで今回は、登美丘高校の偏差値を調査しました。合格を目指すには、さっそく勉強しなくちゃ…!

  1. 登美丘高校とは
  2. 登美丘高校ダンス部の影響で大人気に!
  3. 登美丘高校の偏差値は?

登美丘高校とは

大阪府立登美丘高等学校(おおさかふりつとみおかこうとうがっこう)は、大阪府堺市東区にある公立高校です。全日制普通科を設置しており「トミコウ」という愛称で呼ばれています。

平成30年で創立95年目を迎えた登美丘高校は、スローガンに「高めよう自分力、開こう未来への扉」を掲げています。国公立現役合格者を増やすための「チーム国公立」の取り組み、部活動、地域連携などにも力を入れ、文武両道の学校を目指して”人間力”を高める教育活動を行っています。

登美丘高校ダンス部の影響で大人気に!

登美丘高校が一躍有名になったのは、ダンス部の「バブリーダンス」がきっかけです。荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」に合わせて、バブルを彷彿とさせる派手な衣装を着た女子高生がキレキレなダンスを踊る姿に衝撃を受けた方も多いでしょう。YouTubeで配信されたバブリーダンスは驚異の再生回数を誇り、今なお更新され続けています。その反響はメディアも放っておかず、ダンス部員は平野ノラや荻野目洋子のバックダンサーとして活動したり、さまざまな音楽番組に出演したりと大忙し!

登美丘高校ダンス部は、2017年と2018年の2年連続で全国高等学校ダンス部選手権で優勝を飾っています。夏の日本高校ダンス部選手権全国大会においては2013年と2014年で優秀賞、2015年と2016年で全国優勝、2017年には全国準優勝という輝かしい成績を修めています。

また、登美丘高校ダンス部といえば、バブリーダンスでセンターをつとめた元ダンス部部長の伊原六花(いはらりっか)さんの話題は外せません!伊原六花さんは、卒業後に広瀬すず・広瀬アリス・北乃きい・勝地涼などが所属する芸能プロダクション「フォスター」に所属し、女優デビューを果たしています。現在は、CMやドラマで大活躍。福井県立福井商業高等学校のチアダンス部の実話を元に制作されたテレビドラマ「チア☆ダン」では、チアリーダー部に所属する1年生役を演じられました。

登美丘高校の偏差値は?

ダンス部の影響で注目を浴びている登美丘高校は、偏差値が上がっているのでは?という噂が上がっています。
そこで登美丘高校について調べてみると、SNS上では「私も登美丘高校のダンス部で踊りたい!」「登美丘高校なら楽しい高校生活を送れそう」といった声が多数見られました。登美丘高校への入学希望者が増えていることは確かなようです。

しかし、偏差値はここ4年ほど変わっておらず、60程度をキープしています。今のところバブリーダンス効果で偏差値が上がっているという事実は確認できませんでしたが、これから偏差値が上がっていく可能性は十分あり得るでしょう。

ところで、公立高校で偏差値60というと結構高いですよね!それもそのはず、文武両道を目指す登美丘高校は、国公立現役合格者が目標の10名を大きく上回ったそうです。(※大阪府立登美丘高等学校ホームページより)また「関関同立」と呼ばれる関西地方の有名私立大学の「関西学院大学」「関西大学」「同志社大学」「立命館大学」にも毎年一定数の合格者を出しているようです。

まとめ

登美丘高校の偏差値についてご紹介しました。

文武両道を目指す登美丘高校に合格するには、さっそく勉強に取り組んだほうがいいかもしれません…!これから先さらに偏差値が上昇することを見込んでおけば、志望校の選択肢も広がるはず!