現在78歳永遠の現役!ジャズダンス界のレジェンド名倉加代子

知る人ぞ知る名ジャズダンサー、そして振付家「名倉加代子」。 現在78歳にも関わらず現役で踊り続ける秘訣とは?! 常に前向きな言葉を世に送り続ける女性の鏡でもある彼女の魅力を解説します!


「名倉ジャズ」の特徴

ジャズダンス界では知らない人はいない78歳の現役ダンサー/振付家です。2年に1度のカンパニー公演では演出、振付し、自ら出演されています。
「CHICAGO」などを手がけたアメリカの振付師、ボブ・フォッシーのスタイルは「フォッシースタイル」と呼ばれダンススタイルを確立されましたが、
名倉加代子さんの創り出すスタイルの場合は「名倉ジャズ」と呼ばれ、特徴はスピード感のある振付を踊るのに必要な広いスタンスとプリエの深さ、そして引き上げとツイストです。バレエがベースになりますが、上体は引き上げておいてねじる。スッとして洗練された動きの中に音楽に合った「踊りの表情」を振付で色付けていく…
他にない粋のあるダンススタイルは若い世代から上の世代まで幅広く支持されています。

「いまがいちばん早いとき」がモットー

興味があることを始めるのに「遅い」ということはないという名倉加代子さん。チャレンジする心は常に忘れず、ということですね。ご自身が経営しているダンススタジオのシニアクラスには70代よりも80代の方が身体が伸びやかになったという生徒さんからの声もあるといいます。しかし年齢を重ねるにつれて大事になってくるのが「知識」だそうです。ただがむしゃらにやる、だけではなくどこか体が衰えてきたなと感じたら、他の部分を鍛えてカバーする…「知識」と使いながら対処していくことが重要だそうです。常にご自身の身体と対話して日々を過ごしているということです。ダンスに限らずですが、チャレンジしなければ分からないことが沢山あります。年齢を気にせずまずは始めてみましょう♪

若々しく美しい『美』の秘訣

肌も綺麗でつやつや、現役でバリバリ仕事をする名倉加代子さん。決して78歳にはみえません!
1度もエステに行ったことがないというエピソードも。特別に行っていることは特にないようですが、週に4回のダンスレッスンと、週に1度の鍼灸院やカイロといった身体のメンテナンスは続けているようです。流石現役ダンサー!抜かりないですね。
ジャズダンスのような激しく、筋力や柔軟性が必要な踊りを続ける為にはかなりのトレーニングが必要。汗をかくことで新陳代謝が高まるということも美の秘訣かもしれませんが、踊ることで得られる「踊る喜び」、アンチエイジング効果も関係しているのではないでしょうか。公演の時期は欲が削ぎ落とされ「踊れれば何もいらない!レッスン着だけあれば…」というお言葉もある程ですので、名倉加代子さんにとっては「踊る」ことこそが美の秘訣?!なのかもしれません。

主宰されているダンススタジオ「名倉ジャズダンススタジオ」

現役でクラスを受け持つ名倉加代子さん。
現在もジャズダンスレッスンを受けることが出来ます。劇団四季や宝塚歌劇団、舞台で活躍なさっているダンサーの方々もこぞってレッスンを受けにいっているようです。ステージでの輝かしいパフォーマンスはどんな方でも日頃の訓練があってこそですね…!
スタジオの場所は京王線 千歳烏山駅から歩いてすぐです。
将来ジャズダンサーになりたい方、名倉加代子さんのパワーを感じたい方、長く踊れる身体、健康的な身体を手に入れたい方、是非門を叩いてみましょう。

https://ameblo.jp/nakurajazz/
休講情報
http://www.nakura.co.jp/
名倉ジャズダンススタジオ

「踊る」名倉加代子さんダンス映像

気になるダンス映像をいくつかご紹介します!
ジャズダンスを知らなくとも名倉加代子さんの美オーラ、しなやかさやキレが分かりますね。

『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』に出演

2010年12月29日放送の日本テレビ系列番組『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』で、「プロが選ぶプロの振付家」として登場!

主宰するダンス公演『Can’tStop Dancin』

2年に1度のカンパニー公演『Can’tStop Dancin』第2回目の様子。

NHK教育テレビで華麗なダンス披露

こちらはジャズダンスのコンビネーションの映像。スピード感溢れる振付です。

まるで公開レッスン!ターン特集です。

こちらはターンの解説です。ジャズダンスの基礎となるその場で出来るターンの基礎練習からステップを加えた応用編までを紹介しています。


今年2018年11月にも新国立劇場にてカンパニー公演「Can’tStop Dancin 2018」が開催されていました。
YouTubeではあまり公開されていませんので生でダンスを見たい方は次回公演を劇場にての観劇をオススメします♪

プロフィール

1940年、新潟生まれ。12歳で竹部玲子バレエ団に入り、クラシックバレエを始める。
1959年、福井県立藤島高等学校卒業後に上京。竹部玲子バレエ団に在籍しながらショー番組やステージに出演。
1960年、スタジオ№1ダンサーズ初代メンバーの一員となり、日本テレビ『シャボン玉ホリデー』などテレビや舞台に出演する。
1969年に渡米し、その1年後にフリーで活動。1972年、ニューヨーク/ロサンゼルスでダンストレーニングを受けながら、『ザ・ホリディ』(TBS系)のために結成されたホリディ・ガールズの一員となり、ダンサー兼振付を担当。アニーや宝塚歌劇団、NHK紅白歌合戦、日本レコード大賞など様々な舞台で振付を手がける。
1970年『名倉ジャズダンススタジオ』を主宰。現在も後進の指導にあたる。
著書に『名倉加代子のジャズダンスレッスン』(講談社)、『踊りつづけて』(佼成出版社)
NHK教育テレビ趣味百科『魅惑のジャズダンス』のテキスト(日本放送出版協会)があります。

おわりに

昔から続くものは圧倒的な素晴らしさ、その上での進化がない限り飽きられてしまうものだと思います。何年経っても「進化」を感じるからこその「継続」なのですね。
ご自身も日々のレッスンと身体のメンテナンスを常に続けていらっしゃいます。同じことを毎日続けるのではなく身体と対話をしながらケアをすることが大事だと気づかされました。
筆者も名倉加代子さんのレッスンを受け、公演を観劇にいった経験がありますが、毎回パワーアップされているようにみえます。日々の努力の賜物です。
「楽しく前向きに継続する」ことこそが現在現役でお仕事をさせる秘訣なのではないでしょうか?生き生きと、楽しんで歳を重ねていきましょう!
いつまでも若々しく美しい名倉加代子さんはダンサーのみならず女性の憧れです。今後のご活躍にも注目です!