バレエ初心者向け!レッスン着の選び方からオススメ商品までを紹介

バレエ初心者の方に向けて、レッスン着の選び方からオススメ商品を紹介します。人気ブランドから価格の目安までをまとめているのでぜひ参考にしてください。


初めてのバレエのレッスンで何を着ればいいの?と不安に思う方も多いと思います。今回はバレエ定番のレッスン着として「レオタード」をご紹介します!もしいきなりレオタードを着るのは抵抗があるという方は、レオタードにスカートやスパッツ、Tシャツなどを組み合わせても良いですよ。

バレエの定番レッスン着

バレエのレッスン着の定番は、レオタードにベージュタイツです。何よりレッスンの時に体のラインがはっきり見えなくてはバレエは上達につながりません。なので、できれば体や足・腕がきっちり見えるレッスン着にすることをおすすめします。

バレエレッスン着の選び方

どのような基準で選んだら良いの?とわからない方も多いと思います!
お教室によっては、特にお子さまはスカートやズボン禁止など指定されている場合もあります。オーディションや発表会など本番の舞台に立つ場合は、きちんとレオタード・ベージュタイツを揃えた方がいいでしょう。
気軽にバレエを始めたい方にとって、レオタードに抵抗があれば上着にTシャツやパーカーなど羽織を着ても問題はありません。ですができれば、腰よりも上の丈の上着を用意する事をおすすめします。腰の位置がしっかり先生にも自分にも見えた方がいいです。またバレエの時はごわついた服装はおすすめできません。ダボダボのトレーナやジャージなどは腕のラインが見えず、背中も伸びているかわからいのでそういった服装は避けましょう。

価格の目安

レオタードはだいた5000円~10000円と思っていたらよいでしょう。
オーダーメイドやデザインが凝ったものになると10000円以上するものもあります。
シンプルなキャミソール型やタンクトップ型であれば安いお店だと3000円~4000円程度で見つかることもあります。
巻きスカートやスパッツなどは4000円程度で購入できますので、シンプルなレオタードと組み合わせて購入するのもいいですね。
巻きスカートも花柄などデザインや丈によって値段が変わります。

おすすめのバレエレッスン着

「サンシャ」は有名な海外のバレエブランドです。ヨーロッパをはじめ世界中のダンサーに高い支持を得ています。シンプルなデザインで色のバリエーションが豊富です。体のラインがはっきり見えるタイプのレオタードです。

同じく「サンシャ」のレオタードです。背中がレースになっていて可愛いですね。サンシャのレオタードは着心地も良く、体のラインも綺麗にみせてくれます。

さいごに

踊るときに、自分が何を着て踊るかはすごく大切なことだと思います。自分をより美しく際立たせるアイテムとしてレッスン着にこだわってみてはいかがでしょうか?着ているものも踊りの表現の一部になりますよ。
また、可愛い・かっこいいレッスン着を揃えてバレエに行く楽しみを増やすのもいいですね!

WRITER
MIHO