辛い腰痛とはおさらば!腰痛持ちにオススメしたいストレッチ 10選

腰の痛みはどうしたらとれる?!日々負荷がかかっている腰。放っておいても痛みがなくなることはありません。今回は腰痛持ちの方にオススメのストレッチ10選、痛みを和らげる為に効果的なストレッチ方法をご紹介します。


太もも伸ばし


床に寝てタオルに引っ掛けたまま片足を上げます。

ポイント

脚の裏側が伸びます。上まで上げなければならない訳ではありませんので痛気持ちいいところまでにしましょう。

片足を曲げ、反対の脚を伸ばし上体を前に倒します。

ポイント

脚の裏側全体に効きます。腰にもストレッチがかかりますので力みすぎないようにしましょう。


床に寝て片足のかかとをお尻に近づけるように曲げます。反り腰にならないように背中、腰を床にぴったりとつけましょう。

ポイント

太ももの前側が伸びます。反対側の脚は伸ばしても、曲げて立ててもどちらでも構いません。

お尻伸ばし


床に寝て片足をお腹に引き寄せます。

ポイント

お尻部分が伸びます。伸ばした反対側の脚は脱力しましょう。

あぐらをかいて上体を床に近づけます。

ポイント

右足が上の場合は右側のお尻、左の場合は左側のお尻が伸びます。左右どちらも行いましょう。

腰伸ばし

床に寝て膝を床に倒し上体をひねります。右膝の場合は左側に倒しましょう。

ポイント

腰回り、背中、股関節周りが伸びます。両手は広げて力を抜きましょう。

立った状態で上半身を倒します。出来るだけお尻を上に上げるイメージで伸ばしましょう。

ポイント

脚の裏側が全部伸びます。脚の裏側からお尻、腰に繋がってますのでしっかり伸ばしましょう。

背中伸ばし

床に寝て膝を抱えて前後に転がる

ポイント

背中、腰周りが伸びます。勢いをつけずに力を抜いた状態で行いましょう。


立った状態で膝を少し曲げ、手を組み前に引っ張ります。背中は丸めましょう。

ポイント

背中全体が伸びます。引っ張ったまま左右に揺らしても腰周りに効きます。

終わりに

多くの人々の悩みのタネである腰痛。身体の中心にある為あらゆる負荷に日々耐えています。しっかりとケアをし、痛みがひどくならないうちに食い止めましょう!
筋肉のロックという言葉が出てきましたが、特に歪みのある方は左右どちらかの筋肉がロックされ縮んでいる可能性が高いです。右肩が下がりやすい方は右側の筋肉を緩め伸ばす…というように
歪み、痛みに合わせてストレッチしていきましょう♪順序よく行えば効果は出てくるはずです。焦らずゆっくりと身体と向き合っていきましょう。