スニーカーは洗濯機で洗える!洗い方からメリットデメリットまで解説

スニーカーが実は洗濯機で洗えるのはご存知でしょうか? 当記事では、スニーカーの洗濯機での洗い方からメリットデメリットまでご紹介!


多くのコーディネートに必須のファッションアイテムとして、またダンスや運動のシューズとして、スニーカーを履かれている方は多いと思います。衣類と比べても使用頻度の割には、洗濯するというところまではいっていない方がほとんどだと思います。
そもそもどうやって洗濯すればいいの?という疑問を元に、今回はスニーカーを洗濯機で洗えるかどうか検証してみましょう!

スニーカーは洗濯機で洗える!

答えから言いますと、スニーカーは洗濯機で洗うことが出来ます!なんと国によっては衣類と一緒に洗うという人もいるようです。
さすがに衣類と一緒に洗いましょう!とは言えませんが、洗濯機で洗うことはできるので、これを知っただけでもスニーカーの洗濯がグンと楽になった気がしてきますよね。

ただし、スニーカーを洗濯機で洗うのにはメリットデメリットがあるのも事実です。それを照らし合わせて、自分の許容できる範囲で洗濯を行っていきましょう。
では、メリットデメリットについて見ていきましょう。

洗濯機でスニーカーを洗うメリット・デメリット

メリット


スニーカー洗濯機で洗うメリットとしてまず外せないのは、手間が大幅に省けることです。洗濯とともに脱水の機能も使えますから、忙しい人でもスイッチひとつで洗濯が完了するのは魅力的だと思います。
また、手間が省ける分洗う頻度も増えますから、単純にキレイな状態のスニーカーを履くことができます。

デメリット


洗濯機はボタン一つで自動的に出来てしまう分、手洗いとは違って洗い方の力加減の調整は難しいです。そのため、摩擦などによる「痛み」に関してはデメリットが大きいといえます。傷ひとつ付けたくないようなスニーカーや、生地があまりしっかりしていないスニーカーを洗濯機で洗うときには注意が必要です。

洗濯機でスニーカーを洗う方法


①まず初めに、大きな汚れ(泥や砂利など)はブラシなどを使って落としておきましょう。洗濯機へのダメージにもなりますので下処理として覚えておきましょう。

②靴ひもはほどいて取っておきましょう。こうすることで紐部分の内側の汚れなど、細かい部分までキレイに洗濯することができます。(中敷きが外せるタイプのスニーカーは中敷きも取ると良いです)

③シューズ本体と紐・中敷きを別々にネットに入れ、あとは衣類と同じように洗濯機で洗っていきます。
標準コースを選択し、洗剤を入れてスタートです!(洗剤は出来れば液体洗剤が好ましいです)
ネットに関してはシューズ用のネットも売っていますので、そちらを使用すると良いでしょう。

④脱水まで終了したら、乾かして洗濯終了です。できれば天気の良い日に日干しをすることをオススメしますが、部屋干しでも十分乾かすことは可能なので、状況に応じて乾かして下さい。時間短縮させたい方は、コインランドリーの靴用乾燥機を使うのも良いでしょう。

最後に余談ですが、洗濯後に靴紐を新しいものに変えると見た目の仕上がりが格段に変わりますので、オススメです!

おわりに

スニーカーの洗濯機での洗い方についてご紹介してきました。
履きなれたスニーカーは自分の足にも完全に馴染んでいて、履き心地が良いものです。新品を手に入れるのもテンションが上がりますが、履きなれたスニーカーがまたキレイな状態で履けるというのも嬉しいことだとおもいますので、みなさんも手間のかからない洗濯機でのスニーカー洗濯を試してみて下さい!