名古屋のクラブ「イビザ」の魅力や楽しみ方を解説!料金や場所も

名古屋において深夜5時まで空いている有名なクラブといえば「イビザ」です。イビザの場所や料金をはじめ、その魅力や雰囲気までお伝えします!


ナンパ目的はあり?

上記のように2時ごろからはしご客が増え始め、そこからはナンパも多く行われるようになります。
(逆にそれまでは比較的固定客が多く、ナンパは控えめなようです)
イビザは若い人が多く集まるので、その場のノリで楽しくすれば成功しやすいのではないでしょうか。
ダンスフロアは混雑していることが多いですが、バーカウンター付近なら人も少なく椅子もあるので声をかけやすいかと思います。
もちろん強引なナンパは厳禁ですので、守るべきマナーは守るようにしましょう。

名古屋のクラブ「イビザ」の楽しみ方

名古屋では珍しく1時以降も営業しており、1時以降に別のクラブから流れてくる「からのイビザ」が多くいるので、始めからイビザにいるといきなりテンションの違う人が増え始めるということにもなりかねません。
ですので、(もちろん先にイビザで楽しむのもアリですが)他のクラブで1時までテンションを上げて楽しんで、そのノリを持ったままイビザにはしごするのが5時まで楽しむコツになります。
それでも若い人が中心で人も多いのでアウェイ感を感じるかもしれませんが、流れる音楽はヒットチャート系も多いので、そこで自然と盛り上がっていけるのではないかと思います。

名古屋のクラブ「イビザ」は夜遊びにぴったり!

名古屋のクラブ「イビザ」についてご紹介してきました。
イビザは名古屋で最も知られたクラブのひとつで、いつも非常に盛り上がっています。
旅行や仕事の出張などで訪れた際にはぜひ夜遊びの一候補としてイビザを入れてみてはいかがでしょうか?