音楽好きにオススメ!名古屋のCLUB JB’Sの魅力を紹介!

名古屋の音楽好きが集まるナイトクラブ「CLUB JB'S」。サウンドの良さなど、他とは一線を画すこのクラブの魅力について紹介していきます!


仕事や旅行で訪れた先で、夜遊びとしてクラブに行こうと考える人も多いのではないでしょうか。
一言にクラブと言ってもその雰囲気はクラブによって全く異なりますが、音楽フリークが集まる質の高いクラブが「CLUB JB’S」です。
ここではそんなJB’Sについてその特徴やおすすめなポイントをお伝えします!

  1. CLUB JB’S(クラブジェービーズ)
    1. CLUB JB’Sのオススメポイント1:質の高いサウンド環境
    2. CLUB JB’Sのオススメポイント2:サブカル系もアリ
    3. CLUB JB’Sのオススメポイント3:紳士的な客層
  2. まとめ

CLUB JB’S(クラブジェービーズ)

CLUB JB’sは中部地区の中でも老舗のクラブに位置付けられ、その音質の良さから全国的にも高い評価を受けています。
様々なジャンルを日替わりで展開しており、決して大箱とは言えないものの、店内は広々としたダンスフロアを中心にバースペース・ラウンジルームが用意されています。
エントランス料金は1000円台から3000円台とイベントによっては高いものもあります。
ですがそれはただ値段が高いだけではなく、それに見合ったゲストDJが招かれていたりと上質な空間が用意されています。

ジャンル:ALL MIX・HIPHOP・HOUSE・JAZZ・CROSSOVER・DANCE・EURO・J-POP・ROCK・アニソン・VOCALOID
住所:愛知県名古屋市中区栄4-3-15 丸美観光ビルB1F(Google Map)
アクセス:市営地下鉄東山線・名城線[栄駅]13番出口より徒歩5分
電話番号:052-241-2234
営業時間:要HP確認
平均利用金額:1,500~3500円
公式サイト:http://www.club-jbs.jp/

CLUB JB’Sのオススメポイント1:質の高いサウンド環境

そのハイクオリティなサウンド環境から、これまでに国内外から数多くのDJがプレイしており、特にハウス、ディープハウス、ガラージ系については、中部地区では常に「ジェービーズ」が要となっています。
決して大箱とは言えないキャパシティではあるものの、名古屋のクラバーは最終的にここに集うと言われるほどです。
写真は15年連続年末に行われている、大御所DJ「Timmy Regisford」のスペシャルイベントで、2018年も12月30日に行われます。

CLUB JB’Sのオススメポイント2:サブカル系もアリ

大御所からも愛されるクラブである一方、アニソンやVOCALOIDなど近年大きな盛り上がりを見せているサブカル系サウンドをメインにしたイベントも多数行われています。
良質なサウンドで自分たちの好きなジャンルの音楽を身体全体で聴けることの楽しさはジャンル問わず共通ですね。