汚れを落として真っ白に!スニーカーをキレイに洗う方法を解説

今回はファッションには欠かせないスニーカーの洗い方を解説します。 泥汚れなどを綺麗に落とすためのアイテムや方法をレクチャーしますのでぜひチェックしてください!


季節を問わず年中履ける、なにかと出番の多いスニーカー。季節だけではなく、年齢・年代を問わず色んな方々が手軽にいつも履いているのが特徴的とも言えるスニーカーですが、その使用頻度の多さから汚れやくすみなどに困っている方も多いと思います。
また、ファッションの一部として活躍するスニーカーと言えばシンプルで合わせやすい白のスニーカーです。白スニーカーであれば尚更、常にきれいな状態で身に着けていたいものですよね。

そこで今回は白スニーカーの汚れを落として、真っ白に、キレイに洗う簡単な方法をご紹介していきたいと思います!これで汚れたシューズとはおさらばしましょう!

スニーカーを洗うために必要なもの

・ブラシ(柔らかいもの)
・JASON MARKKシュークリーニングキット
・布(靴を拭いてもいいタオルなどでもOK)
・新聞紙

シュークリーニングキットが用意できない場合は、重曹ペーストと市販のシューブラシや歯ブラシでも代用できます。
重曹ペーストは、重曹大さじ2+水大さじ1の割合で混ぜ合わせると出来上がります。

泥汚れも落ちるスニーカーの洗い方

①紐を取って、柔らかいブラシで余分なホコリを取ります。
②新聞紙を靴の中に入れて形を整え磨きやすくします。
③シュークリーナーのブラシを、水→クリーナー→水の順につけます。
④ひたすら磨きます!
⑤ある程度磨いたら、布でクリーナーを拭きとって確認します。(これを2~3回繰り返します)

動画内後半でも紹介されていますが、必要であればクリームなどを使うとさらにキレイに仕上がります。
できるだけ手間なく簡単に済ませたい方は、ここまででも十分真っ白になりますのでまずは試してみて下さい!

洗濯機で簡単!手間のかからないスニーカーの洗い方

スニーカーは洗濯機で洗うこともできます。手洗いより痛みや細かい汚れの心配はありますが、とても手軽にボタン一つでできます。時間が無い方や、とにかく簡単に洗いたい方にはオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。白スニーカーの洗い方についてご紹介してきました。
白いスニーカーは汚れがとても目立つので、少しの汚れが気になってしまいます。なので基本的にはスニーカーが汚れたらまずは布などで簡単に汚れを落とすといった、日々のメンテナンスを行いつつ、たまに様子を見ながら今回ご紹介した洗い方で定期的に汚れをリセットしましょう!そうすることでいつも気持ちよくキレイなスニーカーを履くことができます!