パーカーには全部で9種類あるのはご存知?種類別コーデも紹介

この季節に重宝している人も多いであろう洋服といえばパーカーです!パーカーには沢山種類があるのをご存知でしょうか?今回はパーカーの種類と、種類別コーデと順番にご紹介していきたいと思います。


アノラックジップパーカー

ウインドブレーカーの一種として設計され、アノラックジャケットとも呼ばれます。多くはナイロン生地のものが多く、マウンテンパーカーとも似ていますが、ハーフジップのタイプになっているのが特徴です。

アノラックパーカーのコーデ

被って着られるので、体との密着がしっかりし、保温性があります。
また、ジップの調整によって首元を開けられるので、肩幅の調節も可能です。

Vネックパーカー

Vネックタイプのパーカーです。こちらはアノラックと似ていますがあらかじめ首元が開いているパーカーです。

Vネックパーカーのコーデ

元々首元が開いているのでゆったりと着こなすことが出来ます。また、女性であれば少し色気を出すこともできるアイテムですね。

ショートパーカー

パーカーの丈そのものが短いタイプで、レディスに多いアイテムです。

ショートパーカーのコーデ

ウエストやインナーをチラ見せできることはもちろん、下をハイウエストにして足を長くみせるような着こなしも可能です。

スリットパーカー

女性の間ではスリットパンツなどでトレンドとなった、スリット(切れ目)が入ったパーカーです。

スリットパーカーのコーデ

着方を間違えてしまうとだらしなくも見えてしまうパーカーですが、スリットという少し工夫の入っているデザインのおかげでオシャレになります。

パーカーワンピース

ショートパーカーとは打って変わり、着丈がグンと長くなったワンピースタイプのパーカーです。

パーカーワンピースのコーデ

スカートとしての役割も果たしつつ、ゆったりとした演出や、カジュアルな演出ができます。

おわりに

パーカーの種類をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?
ここまで種類があると、アレンジするのにも困らないですね。ご紹介したパーカーごとにも、生地の種類や、厚みなどが違うものがブランドやメーカーごとにありますので、季節やシーンでそういったところまでこだわってみると面白いかもしれません。
知らない種類のパーカーをこれで知る機会になっていただけたら幸いです!