ダンス経験者が選ぶ!ジャニーズのダンスが上手いランキング 20選

男性アイドル時代を築き上げてきたジャニーズ。 彼らの人気の一つとして華やかなダンスがあげられると思いますが、今回は、その中でも特にダンスが上手い人をピックアップし、ランキング形式でお届けします。


昨今では事務所を代表するビッググループSMAPの解散や、「ジャニー喜多川社長の右腕」とまで言われていた滝沢秀明さんの引退など、時代の変動とともに少しずつ進化と変化を遂げているジャニーズ。
今回はそんな男性アイドルの時代を築き上げてきたジャニーズの、ダンスの上手さランキングをご紹介していきたいと思います。

ジャニーズのダンスは何ダンス?

ジャニーズのダンスはグループやそのアーティスト本人によって違いがあります。
同事務所Kis-My-Ft2の千賀健永さんは、ラジオの中で「ジャンルを語るのは難しい」と語っていて、その上で「ジャズとヒップホップとバレエの中間みたいな」と表現しています。
また、アーティストの三浦大知さんはテレビ朝日『関ジャム 完全燃SHOW』の中で「ジャニーズの振り付けは元々はジャズの要素が強かったけれど、今はいろんな振り幅があって勉強になる」と語っています。

ジャンルや種類の分別は最近ではさらに無くなってきており、振付師の演出によって振り幅があるようです。

ジャニーズのダンスが上手いランキング 20

20位 松本潤

「嵐にしやがれ」のMJ対決企画でもお馴染みですが、あらゆることを起用にこなすことに長けている松本潤さんは、ダンスも器用にこなしています。24時間テレビでは子供たちとタップダンスを披露するなど、ダンスでリーダーシップも発揮する場面も見せています。

19位 相葉雅紀

これ同じく嵐のメンバーである相葉雅紀さん。「嵐にしやがれ」のコーナーで土屋太鳳さんとパリピダンスを披露する場面では、「覚えるのが遅い」と自負をしつつも、軽快にステップをこなし華麗なダンスを披露していました。パリピダンスのステップは初心者がすぐやるには難易度も高いので、これを軽々とこなすのは「さすが嵐」と言ったところでしょう。

18位 風間俊介

ジャニーズの異端児とも称され、俳優活動の多いイメージの風間俊介さんですが、ジャニーズJrとしてダンスを日々踊っていた経験もあります。Jr時代にはセンターで踊る役割を担っていたこともあるようです。

17位 神山智洋

ジャニーズWESTのメンバーとして活動し、メンバー内でも一番ダンスが上手いと言われているのが神山智洋さんです。子供のころからダンスを習っていて、アクロバット技や緩急のある動きを披露し目線を集めるスキルが高いと言えます。

16位 中島健人

sexy zoneのメンバー中島健人さん。sexy zoneの中でもひときわダンスにキレを持っており、テレビ番組の中ではダンサーのFISHBOYさんにハウスダンスのステップ”Farmer”をレクチャーされ瞬時に習得するというセンスの持ち主です。

15位 生田斗真

今や俳優・役者としての認知度の方が高いと言われている生田斗真さんですが、実はジャニーズJr時代にダンスもしっかりと経験しています。日本テレビ「おしゃれイズム」では、後輩たちとダンスを披露し、軽々と踊ったにしてもセンスを感じさせる身のこなしをしているため、これからもかつてのように踊る機会があるかもしれませんね。

14位 坂本昌行

V6のメンバー坂本昌行さん。V6での活動の傍らで舞台俳優としての活躍も目覚ましい人物です。舞台ですからもちろん身体を駆使することが多い分、身のこなしや一つの動きに対するアプローチが繊細で、華麗な踊りをする方です。

13位 平野紫耀

King & Prince、Mr.KINGのメンバーとして活動する平野紫耀さんは、小学2年生のときからダンスを習い始めおり、ダンス歴は同世代と比べても長いと言えます。また日本テレビ「ZIP」では社交ダンスを披露するなど、そのダンスにはしなやかさがあります。

12位 森田剛

V6のメンバー森田剛さんは、滝沢秀明さんに「ダンスが上手すぎてヤバイ男」と称され、「基礎より魅せ方」、「自分の個性を魅せる上手さ」といった、パフォーマーとしてとても大切なものを持っている方です。ジャニー喜多川社長の右腕として動き、ジャニーズの面接やプロデュースを担っている滝沢さんにそう言わしめるのはよほどなのでしょう。

11位 五関晃一

A.B.C-Zのメンバーで活動をしている五関晃一さんは、メンバーの中でも一番のダンス好きというのはファンの間では周知の事実となっています。また、A.B.C-Zの振付や、同メンバーの橋本良亮のソロ公演の曲で振り付けを担当するなど、すでに踊る側ではなくプロデュースする側にまわっていることからも、ダンスにおける実力の信頼性が伺えます。