ダンサー御用達の整骨院「ファミ骨」のダンサーサポート企画第二弾はSHUHO

ダンサー御用達でもあるファミリー整骨院(以下 : ファミ骨)が企画するダンサーサポート企画第二弾は、SHUHOに決定!


ダンサーであり柔道整復師の国家資格を取得したTAKA(Rhythmalism)とダンススタジオ「ファミリー」や人気タピオカ屋の「たぴヤ」を経営するNAKAJI(シャブレイ)が、「地域の方々の診察と全てのダンサーをケア出来る場を作りたい」という理念の元に設立し、ダンサー御用達の整骨院でもあるファミリー整骨院(以下 : ファミ骨)。
そんなファミ骨がダンサーのケアをするための企画として「活躍してるダンサーの年間無料サポート」を実施。
第一弾は、日本のクランプ界を牽引してるTwiggzが選ばれサポートを受けた。

そして、その第二弾として、HOUSEシーンを実力で牽引するSHUHO(TOKYO FOOTWORKZ)のサポートが決定!!
なぜダンサー、SHUHOをサポートするのか、その想いを伺った。

かまわず踊れ。
そのワンムーブに100%の力を出す為に…コンディショ二ングが必要!!
あの時あの痛みが無ければ、もっと疲れが取れていれば、、と誰もが思った事があるのではないでしょうか。
その一瞬の為に、最高のパフォーマンスをする為に、このファミリー整骨院があるんです。

近年、トレーナーという存在が色々な場面で活躍をしてきています。
ですが、ストリートダンス業界においてトレーナーと呼ばれる方々はまだ少ないのが現状です。

トレーナーとは簡単に説明するとアスリートのパフォーマンスを100%発揮するためにコンディショニングやトレーニングを管理する仕事です。
トレーナーには幅広い専門知識とスキル、様々な経験が必要です。
また一番大事な資質は、選手・関係スタッフさん等との信頼関係を築けるコミュニケーション力です。
このコミュニケーション力があってこそ、はじめて質の高いケアを提供できるのです。

ストリートダンス業界にはこのトレーナーという方々はまだまだ少ないのが現状です。

その中でダンサー専門のプロのトレーナー集団が我々ファミリー整骨院です。(通称ファミ骨)
ファミリー整骨院のスタッフには現役のプロダンサーも所属しており、ダンス知識も豊富です。
「DANCE ALIVE」
「JAPAN DANCE DELIGHT」
などなど、世界規模のバトル、コンテストのトレーナー経験もあります。

近年ではアーティストさんのライブでのトレーナーやダンス公演の舞台等のトレーナーも行っています。
日本全国、数多くのトップダンサーが信頼をおいている整骨院です。

ストリートダンサーの方々はトップアスリートの方々と同じくらい身体を酷使されます。
また世界で活躍するダンサーが日本にもたくさん出てきているのに対してコンディショニング&ケアに関してはまだまだ出来ていないダンサーさんがいるのが現状です。
そこを変えていきたい!っという思いからファミリー整骨院が生まれました。

ハウスといえば足、ふくらはぎ等が疲労するイメージがあります。それはもちろんのこと、素早いステップを踏むにはじつは骨盤まわりの筋肉がとても重要です。
SHUHOさんもこの骨盤まわりの筋肉は来院されるたびに気にされています。また、骨盤まわりが疲労してくることにより腰にもダメージがきたりと、ハウスは足だけの疲労ではありません。さらには、フロア、アクロバットをやることにより肩首にも疲労、怪我のリスクが出てきます。
国内外問わず数々のタイトルを獲得してきたSHUHOさん。最近では吉本坂46にも加入され、メジャーシーン、アンダーグラウンド共に多忙になり、身体のケアはより欠かせなくなってきたようです。
そんなSHUHOさんの1ムーブ、その一瞬に100%のパフォーマンスが発揮できるよう、ファミ骨は全力でサポートしていきます!!

上記の通り、ファミ骨は、ダンス経験者が多く、それぞれのダンスの特徴を考慮した上での施術を行ってくれるのでダンサーには最適な整骨院。
ぜひ、試しに一度ケアに行ってみることをオススメする。

ファミリー整骨院


ダンサーであり柔道整復師の国家資格を取得したTAKA(Rhythmalism)とNAKAJI(シャブレイ)が、
「地域の方々の診察と全てのダンサーをケア出来る場を作りたい」という理念の元にファミリー整骨院を設立しました。
設立から9年経過しましたが、初代院長TAKAから4代目の久保になってもその方針はブレることなく現在に至ります。
http://family-tas.com/