ヨガ資格はどうやって取得するの?全7種類の費用や特徴をまとめて紹介

ヨガインストラクターを目指すなら、資格に関しても知っておくべきです。しかし、ヨガの種類は数えきれないほど多く存在するので、どの資格を取るべきか迷っている方も多いです。そこで今回は、ヨガ資格の種類や費用をまとめてご紹介します!


ヨガインストラクター資格は民間資格なので、数えきれないほどの種類が存在します。そこで今回は、代表的なヨガ資格の種類と概要、費用をご紹介します。ヨガ資格の取得を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

  1. ヨガ資格の種類
  2. ヨガ資格の費用
  3. ヨガインストラクターのなり方

ヨガ資格の種類

全米ヨガアライアンス

「全米ヨガアライアンス(Yoga Alliance)」は、1999年に2つのヨガ団体が合併してできた米国の協会です。現代のヨガコミュニティを代表する国際的な非営利組織で、世界160カ国、4300以上の登録スクール、ヨガインストラクターは6万7千人以上が登録しており、世界で最も認知されたヨガの代表的な組織といえるでしょう。

全米ヨガアライアンスの資格を取得することによって、国際ライセンスを取得するのと同等の評価を得ることができます。全米ヨガアライアンスの資格を取得するには、全米ヨガアライアンスに登録された認定スクールでヨガインストラクター養成講座を修了する必要があります。その後、全米ヨガアライアンスに登録するという流れになります。日本国内でも認定スクールはたくさんあるので、決して取りにくい資格ではありません。

取得できる資格:RYT500、RYT200、RPYT(マタニティヨガ)、RCYT(キッズヨガ) ※この他E-RYT資格
資格取得にかかる期間:【RYT200を取得する場合】実践技術(100時間)、指導技術(25時間)、解剖学と生理学(20時間)、哲学(30時間)、練習(10時間)の計200時間
費用:約40~50万円(RYT200の場合) 登録料別途 ※認定スクールにより異なる
URL:https://www.yogaalliance.org/

インド中央政府公認ヨガインストラクター資格

インド中央政府は専門知識をもつヨガインストラクターを養成するために、インド国内でいくつかの養成機関を認定しています。そこで取得できるのが「インド中央政府公認のヨガインストラクター資格」です。日本ではインドのヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団と、日本のヨーガ・ニケタンが共同で養成講座を開催しています。
養成講座は約1年(月1回/全10回)のコースで、ヨガ・セラピスト養成講座は2年(月1回/全20回)のコースとなっています。

取得できる資格:インド中央政府公認ヨガインストラクター資格
資格取得にかかる期間:約1年(月1回/全10回) ヨガ・セラピスト養成講座は2年(月1回/全20回)
費用:約10万円
URL:https://www.yoganiketan.jp/

アイアンガーヨガ(日本アイアンガーヨガ協会)

アイアンガーヨガは、リラクゼーションだけではなく強靭な精神と肉体をつくることが特徴の世界的なヨガの流派です。アイアンガーヨガの認定指導員になるのは決して簡単なことではなく、相当な努力と時間と覚悟が必要だといわれています。

アイアンガーヨガ認定指導員になるには、認定員のもとで最低3年間継続的に練習する必要があります。加えてアイアンガーヨガのセミナーやワークショップに参加し、
3年間の継続的練習の後Teacher Training(TT)に参加しなければなりません。つまり、たとえ他のスタイルのヨガを10年学んでいたとしても、アイアンガーヨガの資格を取るには最低でも3年間アイアンガーヨガのレギュラークラスを受けなければならないということです。

取得できる資格:アイアンガーヨガ資格
資格取得にかかる期間:推薦に最低3年、その後レベル2の受験資格期限2年
費用:レッスン料金によって異なる
URL:http://www.iyengar-yoga.jp/

アシュタンガヨガ(アシュタンガヨガ・ジャパン)

「アシュタンガヨガ」は、アーサナ(ポーズ)と呼吸を融合させて行うヴィンヤサスタイルのヨガです。呼吸、目線なども細かく表示されており、途切れることなく決まったポーズをしていくのが特徴です。アシュタンガヨガは「動く瞑想」ともいわれ、リラックス効果の高いヨガとして知られています。

取得できる資格:アシュタンガヨガ資格
資格取得にかかる期間:パタンジャリヨガスートラ2章、3章(アシュタンガヨガ)の理解と実生活への活用の仕方、アシュタンガヨガ・プライマリーシリーズの実践と教え方からプラーナヤーマ、瞑想などを学ぶ。
費用:要確認
URL:http://www.ashtanga.jp/

クリパルヨガ(クリパル・ジャパン)

米国を拠点として世界に広がるヨガ流派「クリパルヨガ」。クリパルヨガは、心・体・精神の3つのステージを基にした独自のメソッドです。自由で流れるような動きが特徴で、一連のアーサナと動く瞑想を行うことでリラクゼーションとヒーリングの効果が得られるでしょう。

取得できる資格:クリパルヨガ教師、ヨガアライアンス(認定のトレーニングを修了したヨガ教師として、登録ヨガ教師(RYT200/300)への申請を任意で行うことができます。)
資格取得にかかる期間:【基礎トレーニング】200時間クリパルヨガ教師トレーニング 【アドバンス・トレーニング】300時間クリパルヨガ教師トレーニング
費用:【基礎トレーニング】54万円
URL:https://kripalu.jp/